【社長のブログ】クリエイターは脱緊張であれ ~パーカー派からトレーナー派へ ~

 これまでパーカーのシルエットが好きでラフな格好をする時は好んでパーカーを選んでいたんだが、最近トレーナーを選択する機会が増えてきました。

と、いう超どうでもいい話なので、ここまでで飽きちゃった人はどうぞご離脱を。笑

さて、話の続きを。

これまで好んできたパーカーを何故辞めるのか。それには3つの理由があります。

1.パーカーはフードの部分の重みで肩がこる
これは本当に深刻な問題で、座っていても、立っていても、何をしていてもフードの厚みが肩にズシンと重さを感じさせます。
冬用のパーカー はかなり厚手なので、その分ストレスも高くなります。

2.寝た時にフード部分の厚みが本当に不快
職業がら椅子を並べて15分ほど寝たりする事がよくある。この15分でいかに睡眠の質をあげられるかで以降のパフォーマンスの良し悪しが決まると言っても過言ではありません。と、言う事は、、、以下省略。

3.カメラストラップをかける時にフードが邪魔になる
これも個人的にすごくストレスがかかる部分です。基本的にカメラはどんな時も持ち歩くようにしています。ですので、当然ストラップを首にかけるわけですが、これがまたストレスなんです。一回フードをあげて、ストラップ位置を調節して、戻す。取るときは逆手順。いや〜めんどくさい!笑

上記3つの理由を、トレーナーにする事で、ほぼ同等の機能のまま一発で解決出来るのであれは、もう言わずもがなですよね。
デザイン的にはかっこいいけど、ほとんど使わないし、パーカー の頻度は減っていくかなぁ(悲
クリエイティブ業は、オフィスの中ではラフな格好をすることが多いので、ストレスの有無は気にすべきですよね。それに、なかなか苦しい格好の中だといいアイデアも生まれないしね。リラックスしていこb

ということで、これからチャンピオンのトレーナーがドンドン増えていきそうです😂←お客様とお会いする時はジャケット着ているので、プライベートの田中とお会いしないと見れません!笑

以上!ではまた!

ABOUT US

田中 隆史
ユアムーン株式会社 代表取締役。 1990年 富山県生まれ。 ロンドン芸術大学大学院 インテリア&空間デザイン専攻修了。 帰国後、空間デザイン事務所、デジタルコンテンツ制作会社を経て、 2018年 クリエイティブコンサルティング会社 ユアムーン株式会社 (Yourmoon Inc.) を設立。CEO就任。