【社長のブログ】力強く、エレガントで、未来志向。

【社長のブログ】力強く、エレガントで、未来志向。

みなさん、こんにちは。
海外ドラマ HOMELANDを一気見した田中です。
「正義の反対は悪じゃない、別の正義なんだ。」ということを強く感じる作品でした。
正直ここ数年観たドラマの中でベスト3に入る作品だったので、是非確認してみてください。

さて、今日は「力強く、エレガントで、未来思考。」
という私の理想を結論を先に言うスタイルのブログを書きたいと思う。

本当にそのままだが、私の思いを因数分解して丁寧に説明すると、

力強さ

自分にも、当社ユアムーンのスタッフにも伝えていることなんですが、やっぱり真の強さ。心の強さって大事だと思ってます。
途中で諦める人間か、最後までやり切る強い気持ちを持っているか。
生き残るのは絶対に後者ですよね。
前者はいつか淘汰され、仕事も任せられなくなり、果ててしまいます。
結果は見え見えです。
しかし、人間という生き物はやっぱり自分に甘い。
逃げてしまうんです。

だからこそチャンス。
きつい仕事や場面こそ、やり切れる人間になろうっていつも自問自答していまし、一人じゃ解決できないことはチームで乗り切りたいと思って行動しています。

エレガンスさ

日本語に変換すると“品の良さ”です。
人間は誰しも自身の品について考え、気をつけるべきだと思っています。
エレガンスさがない人間はどこに行っても、いつか嫌われます。
をもっとわかりやすく言い換えると、文化レベルの高低差です。
我々人間は歴史の中で育まれた文化の中で生きています。
それぞれの文化(カルチャー)をしっかりと学び、浴び、咀嚼し、体現できるか。
それが大事なんです。

未来志向

人は未来(夢)を語れる人に憧れます。ついて行きます。
だからこそ、私は夢を語りたいし、それによって希望を持ち、ワクワクした人生を生きたいと思ってる。

逆に過去を話す人は、嫌われます。
そう。そう言う人は過去の自慢話する人です。
周りにもいますね。
学歴の話をしたり、前職の話し、部活動での過去の栄光、、、。
数えきれない自慢話を私も聞いてきました。そして、その度にこの人ちょっと苦手だなと思ってきましたw
なので反面教師として、自分も過去志向にならないように、そして未来志向でありたいと思っているのです。

まとめ

上記が全てでまとめも何もないんですが、この3つを自分は主軸の1つにしています。
皆さんは生きていく上でどんなことに気をつけていますか?

もし私の軸が皆さんに良い影響を与えられたなら幸せです。

コメント欄開放しておくので、よかったらコメントください。

楽しみにしております。