【社長のブログ】わかりやすさはビジネス。複雑さはアート。

みなさんお久しぶりです。
長らく社長のブログを書くことをサボっておりました。
今日からまた少しずつゆっくりと時間ができた時に書いていければなと思います。

本日は“わかりやすさ”“複雑さ“について書いていきたいと思います。

わかりやすさはビジネス

よく「勉強すればするほど、自分が無知なことに気づき謙虚になる。」なんて中国の言い伝え(だったはず)があったりしますが、正にそうで、知識があり謙虚であるからこそ、情報を知らない相手に対してわかりやすい言葉で伝えることがビジネスでは大切になってきます。
これに加えて、もし知識がある(と思い込んでいる)自分を大きく見せようとして上から教師のように知識を披露してしまうと、それは所謂マウントとなってしまいビジネスでは逆効果です。←初めからわからないことを頼んで下手に出ている人に対してやる行為ではないですしね。

昨今「ビジネスでは誰でもわかる言葉で伝えよ」なんて言葉が一人歩きしていますが、その真意というのは上記で書いたことがあるのです。

複雑さはアート

突然ですが、現代アートを何の情報もなく理解することは極めて困難だと思います。現代アートを理解するには、作者の経歴、背景、宗教、倫理観など多くの要素を知ることでその現代アートが理解できるようになります。

アートというものは複雑だからこそ面白く、再現性がないからこそ魅力的なんですよね。

ですので、ビジネスではなかなか表現できないご自身の感情や背景を他人には理解されなくてもよいという気持ちで表現してみてはいかがでしょうか?

それはきっと知らず知らずのうちに複雑なものとなっており、結果魅力的なものになっているでしょう。

人間はとても複雑なものですので、あなただけの再現性のない複雑なアートを生み出してください!

まとめ

再現性がある、ないはとても重要なポイントなので、この概念はビジネスをするにあたって持ち合わせておくといいでしょう。
どちらにもメリット・デメリットがあり、その両方を場面・場面で使い分けることであなたの人生はより豊かなものなるでしょう。

それでは、また次回!


Euphoric ” “運営元のユアムーン株式会社に興味を興味を持ってくださり、一緒に働きたい!と思ってくださった方!
デザイン部、編集部ともに常時募集しておりますので、下記リンクよりご応募ください^^

↑画像からWantedlyの募集画面に移動できます:)♪