【社長のブログ】参入障壁は高いところに勝負を仕掛けろ

【社長のブログ】参入障壁は高いところに勝負を仕掛けろ

皆さん、こんにちは。
花粉症との戦いを諦め、とうとう市販薬に手を出した田中です。

さて、今日は“参入障壁は高いところに勝負を仕掛けろ”という話をしたいと思います。
当社ユアムーンでは新規事業開拓の真っ只中なんですが、これがまた大変。本当大変なんです。新規事業を始める時って、人もお金も時間もかかる。その上、上手くいく保証なんて全くない。。。
うーん。怖いよね。。。笑

でも、誰かがやれ!なんて言ったわけでもないし、会社として人や社会の役に立てる/喜ばせられる!と本気で信じたからこそトライしようとしているわけで。
なんとか頑張ってるところです。

ほんなら、

「どんな業界に挑戦しようとしてんねん。」

って、思った方が多いと思うんですが、それは新規事業ローンチ時にお伝えできればいいかなと思っています。←楽しみにしていてください(ニヤニヤ&ごめんなさい)

ちなみに、その業界と言うのは市場的には非常にニッチです。
そして、表題の通り参入障壁が高い業界です。
だからこそ、中々大手が参入してくることがありません。

と、言うことで古参がブイブイ言わせている業界であります。

そう、ここがポイント。

大手が参入せず、古参がブイブイ。

こんなブルーオーシャンありません。そして、なお改善することが出来、新たなサービスを提供できる自信がある。となれば、それはもうやるしかないとなるわけです。

多くの人は参入障壁が高い。となると、すぐに諦めてしまいがちです。
しかし、だからこそチャンスがあり、古参をブイブイ言わせてしまっているのです。

ほらほら、ここまで読んだ方は一つや二つくらいそんな業界が頭に浮かんだんじゃないでしょうか?

ブルーオーシャンは高い壁の奥にあります。
一回本気出して、登り切ってみましょう。きっとその先は楽園です。

おしまい。