【社長のブログ】ウォーキングが思考時間に変わった。

こんばんは。
年の瀬ということもあり、ご多分に漏れずワチャワチャと活動している田中タカフミです。

娘の寝付け(09:00pm)と同時に寝て、いまさっき目覚め(01:30am)、ひとり時間を設けることができたので、今日は必ずウォーキングしようと思い、思い腰をあげ歩いてきました。

僕は大体1時間から1時間半を目安に歩いている。
そうすると約280kcal~420kcalほどの消費になる。これは、

・ご飯:2.5膳
・コーラ:350mlx2缶
・食パン:6枚切り2枚
・ポテトチップス:1/2袋
・ビール:中ジョッキ2杯
・日本酒:1.5~3合

程度らしい。
リアルな食品で換算するとわかりやすいですね。そして、まあまあ消費してますね。

これまでからも分かるとおり、もちろん運動を目的としてもウォーキングを習慣としているのですが、なんせ歩く時間が長い為、ウォーキング中に思考することが習慣になりました。
これまでは、通勤や打ち合わせに向かうの電車や飛行機の中など仕事の移動時間に思考することが僕の基本スタイルでした。よく移動中はアイデアが生まれやすい(4Bの法則←こちらはまた今度noteに書きます。)などとも言われますが、この習慣化されたスタイルがコロナによって全くなくなってしまいました。
弊社(ユアムーン株式会社)は、確か2月の終わりor 3月頭からリモートワークを取り入れていたのですが、リモート開始から約2週間ほどワークスタイルに身体・頭がアジャストできませんでした。そして、その原因を考えると思考するタイミングがわからなかったからなのだとわかりました。これまでは移動時間になると自然と思考するモードに脳がスイッチしていたはずなのに、その機会が全くなくなったわけですから、そりゃ脳も混乱しますよね。
そんなことで原因がわかり、思考時間を確保するために日常習慣の中にウォーキングを取り入れる事にしました。
何故ウォーキングなのかは以下の3つの理由からです。

・長時間思考することができる
・デジタルと距離を置くことで思考ストップされる要因が少ない(電話、緊急メール,etc)
・身体と脳のリフレッシュ

このウォーキング習慣を取り入れてから、コロナ禍に入ってから失っていた感覚を取り戻した実感があります。
また、僕と同じ思考スタイルの方は一定数おられると思います。
リモートワークが始まってから一定期間経ちますが、まだしっくりときていない方、是非ウォーキングを思考時間に変えてみてはいかがでしょうか?