CELINE 2019A/W Mens Collection

See full sizeSee full sizeSee full size

SHOWは以下のURLからご確認ください。

Licensed material used with permission by CELINE


エディ・スリマンがセリーヌに就任してから2回目のメンズコレクション。
エディが就任してから起こったセリーヌの変化はいくつもありますが、わかりやすい点でいうと2点。

1点目:セリーヌのロゴの変化。昨年(2018年)は何社かのハイブランドがロゴをリニューアルさせ、リブランディングを図りました。セリーヌもその一つと言えるでしょう。(近いうちに現代のロゴデザインについても投稿させて頂きます!)
サンローラン時代にも、エディが着任してからロゴが一新されたということもあり、今回もエディと共に今までとは違ったセリーヌを歩むだ!という、強い意思が感じとれました。

2点目:メンズライン始動。これまでセリーヌにはメンズラインは存在せず、エディ就任から始動し始めました。これに関しては1点目のリブランディングの観点も当然含まれているのは言わずもがな。

そして、エディの第2回目のコレクション(メンズコレクション)について。
個人的には、今回も “エディらしさ” が前面にでたコレクションだと感じました。前職のサンローランで強く見せた彼のファッションのテーマである「少年性」 x 「ロック性」をもう少し大人っぽくしたような印象でした。 他のメディアや関係者はこぞって「セリーヌらしさはどこへ?」「エディ色全開」「失望」などどちらかと言うとネガティブな印象の記事を多く目にした。
しかし、もちろんセリーヌはエディを呼び込んだということはそれが目的ですし、セリーヌにとっては予想通りのメディアの反応なのではないでしょうか。
既存客の利益以上に新規客の見込みがたてられる。そんな風に期待されるエディって事ですよね。
それだけプレッシャーもかかるでしょうが、真っ向から自分の信じる道を突き進むエディ。やっぱりかっこいい。これからも新生セリーヌ大注目です!

参考記事:

エディの「セリーヌ」起用、目標は売上2倍の約2700億円


デザイン・クリエイティブでお困りですか?

いつもユーホリックをご覧いただき誠にありがとうございます!
本メディア・ユーホリックを運営する ユアムーン株式会社 は、東京にオフィスを構え、「クリエイティブ」 × 「ビジネス」 × 「テクノロジー」 という領域を曖昧に定義し、横断することによって、新たな価値を創造するクリエイティブ コンサルティング ファームです。

我々は、皆様のデザイン・クリエイティブに関わる問題や悩みを解決することができます!
是非、当社ユアムーン株式会社にご相談ください!

「PORTFOLIO SENSEI」-ポートフォリオ添削サービス-

ご自身のポートフォリオに出来に満足していますか?

Euphoric ” “運営元 ユアムーン株式会社では、「PORTFOLIO SENSEI」というポートフォリオ添削サービスを提供しています。「新卒/第二新卒でクリエイティブ職」「クリエイティブ業界に転職」「海外美大への入学」を目指す方に是非お勧めのサービスです!

現場クリエイター陣が見極め、添削・ご指導させていただくことであなたのポートフォリオを最大化致します!