CELINE 2019A/W Mens Collection




See full sizeSee full sizeSee full size

SHOWは以下のURLからご確認ください。

Licensed material used with permission by CELINE


エディ・スリマンがセリーヌに就任してから2回目のメンズコレクション。
エディが就任してから起こったセリーヌの変化はいくつもありますが、わかりやすい点でいうと2点。

1点目:セリーヌのロゴの変化。昨年(2018年)は何社かのハイブランドがロゴをリニューアルさせ、リブランディングを図りました。セリーヌもその一つと言えるでしょう。(近いうちに現代のロゴデザインについても投稿させて頂きます!)
サンローラン時代にも、エディが着任してからロゴが一新されたということもあり、今回もエディと共に今までとは違ったセリーヌを歩むだ!という、強い意思が感じとれました。

2点目:メンズライン始動。これまでセリーヌにはメンズラインは存在せず、エディ就任から始動し始めました。これに関しては1点目のリブランディングの観点も当然含まれているのは言わずもがな。

そして、エディの第2回目のコレクション(メンズコレクション)について。
個人的には、今回も “エディらしさ” が前面にでたコレクションだと感じました。前職のサンローランで強く見せた彼のファッションのテーマである「少年性」 x 「ロック性」をもう少し大人っぽくしたような印象でした。 他のメディアや関係者はこぞって「セリーヌらしさはどこへ?」「エディ色全開」「失望」などどちらかと言うとネガティブな印象の記事を多く目にした。
しかし、もちろんセリーヌはエディを呼び込んだということはそれが目的ですし、セリーヌにとっては予想通りのメディアの反応なのではないでしょうか。
既存客の利益以上に新規客の見込みがたてられる。そんな風に期待されるエディって事ですよね。
それだけプレッシャーもかかるでしょうが、真っ向から自分の信じる道を突き進むエディ。やっぱりかっこいい。これからも新生セリーヌ大注目です!

参考記事:

エディの「セリーヌ」起用、目標は売上2倍の約2700億円




ABOUT US

ユアムーン株式会社 代表取締役。 1990年 富山県生まれ。 ロンドン芸術大学大学院 インテリア&空間デザイン専攻修了。 帰国後、空間デザイン事務所、デジタルコンテンツ制作会社を経て、 2018年 クリエイティブコンサルティング会社 ユアムーン株式会社 (Yourmoon Inc.) を設立。CEO就任。