Euphoric” “(ユーホリック)について

どうしてEuphoric ” “(ユーホリック)を立ち上げたのか?

もともとはユアムーン株式会社 代表 田中の前職であるチームラボ株式会社で展示カタリストとして従事している時に、メンターとしてついてくださった先輩から「アート業界で働く人間として、アートの知識は必ず必要です。週に1度自分の知らないアーティストについてまとめましょう。」という課題を頂き、毎週実行していたことがとても自身の成長に大きく繋がった原体験が基となっています。 この原体験を基に当社ユアムーン株式会社デザイン部 インターン生にも、同様の機会をものにして欲しいという思いから、週に一度アーティストについて調べる課題がEuphoric ” “(ユーホリック)誕生のきっかけとなっています。

現在のEuphoric ” “(ユーホリック)は?

現在は、立ち上げ初期の“社内共有/教育”から“クリエイティブファームであるユアムーン株式会社が発信する総合クリエイティブメディア”としてコンセプトを変更しました。 この理由としましては、有益な情報を社内だけでとどまらせておくのは勿体ないということがあります。 と言いますのも、初期はクローズドな環境の中で進めておりましたが、せっかく大体3~5時間ほどかかるリサーチに加え、文章の記載などの努力を社内だけでとどめておくのは勿体なく、“価値のある情報”であればオープンな場で公開すべきと考えました。 そして、上記で記載した通り、“価値のある情報”を社内で再定義し、どういった情報を発信することがユアムーン株式会社として正しいのだろうかと何度も議論を重ねました。 その結果、アーティスト紹介だけではなく、デザインに関する”チュートリアル”や、注目の”展示会情報”、クリエイティブに関する”本”の情報など総合的にクリエイティブを網羅し、「興味→実践→その先」と導けるよう会社として、総合クリエイティブメディアとして“価値のある情報”を発信することに決めました。 最後に、オープンな場で発信をするにあたって、当然のことながら著作権などについても注意しながら、常に改善を計り企画・運営を行なうことになりました。 もし気になる点・改善点がございましたら、コンタクトフォームよりご意見いただければと思います。皆様のご意見を取り入れながらより良いメディアにできるよう努めていきたいと思っています。

将来のEuphoric ” “(ユーホリック)は?

将来的には、現在掲載している色々な記事を読んでいただいた先もフォローできるよう準備を進めています。一例ですが、“海外美大・芸大進学”“新卒や第二新卒、転職でのクリエイティブ職への就職”があります。Euphoric ” “(ユーホリック)でアートやデザイン、クリエイティブに興味をもっていただいたその先の未来までサポートできればと考えております。 サポートの一つに、先日リリースを発表したポートフォリオ添削サービス「PORTFOLIO SENSEI(ポートフォリオ先生)」があります。

簡単にご説明させていただきますと、ユアムーン株式会社デザイン部の現役クリエイターまたはユアムーン株式会社デザイン部公認クリエイターが、クリエイティブの道に進むには避けては通れないポートフォリオを添削するサービスです。 このように、少しずつではありますが、当社ユアムーン株式会社がこれま培ってきたノウハウや経験をEuphoric ” “(ユーホリック)ご愛読の皆様に少しでも還元できればと考えております。

また、Euphoric ” “では”海外美大・芸大進学”を支援するための、Euphoric “RYUGAKU”というサービスも提供しております。このサービスでは、ユアムーン デザイン部の現役デザイナーの視点から、ユーザーの目指すクリエイター像をお聞きし、国や学校だけでなく、学科・専攻までを含め進学先をご提案いたします。

さらに、Euphoric “RYUGAKU”では、留学エージェントとも提携をしており、大学選びやポーフォリオ制作サポートだけでなく、出願サポートも一貫して行うことができます。

提携留学エージェント

最後に

いつもEuphoric ” “(ユーホリック)をご愛読いただきありがとうございます。 最初は社内教育から始まったこのEuphoric ” “(ユーホリック)も、多くの方々に支えられ、ユアムーン株式会社の中でも一事業として独立しつつあります。(実際に編集部を立ち上げております) これからも変わらず、Euphoric ” “(ユーホリック)を成長させていきたいと思いますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

2021年06月4日 ユアムーン株式会社 代表取締役 田中タカフミ