【まるっと理解!】シュルレアリスムってなんですか?

皆さんはシュルレアリスムを知っていますか?

シュルレアリスムとは、作品を見る人の脳に矛盾を感じさせ、創始者はその感覚を肯定しようとしていました。

この記事ではシュルレアリスムの『歴史』と『代表的な作品』をご紹介します!

シュルレアリスムとは?

シュルレアリスムは絵画だけではなく、彫刻・文学・音楽・ダンス・映画・演劇・ファッションなど、幅広い媒体でしようされています。

 

シュルレアリスムは1924年にアンドレ・ブルトンが発表した「シュルレアリスム宣言」から始まりました。シュルレアリスム宣言とは、アンドレ・ブルトンがシュルレアリスムの概念をまとた教科書のようなもので、「シュルレアリスム宣言・溶ける魚」という本に宣言文は書かれました。

 

アンドレ・ブルトンは「夢と現実が矛盾した世界の肯定化」をシュルレアリスムで実現しようとしていました。作風としては、相反する要素を1つの作品の中に納めたり、矛盾を生み出す仕組みがこなされています。

 

ちなみに、「シュルレアリスム」という言葉はギョーム・アポリネールという人物によって作られました。シュルレアリスムは日本語で「超現実主義」と略されます。

代表的なシュルレアリスム

ここでは代表的なシュルレアリスムの『アーティスト』と『作品』をご紹介します!

サルバドール・ダリ

ソース元

サルバドール・ダリが芸術作品の制作をしたのは非常に早く、初めての作品は6際の頃の風景画でした。彼は印象派やキュビズムなどのアーティストや、パブロ・ピカソの友人であるラモン・ピショットから影響を受けて育ちました。彼は生涯、彫刻・版画・衣装デザイン・映画など、絵画以外にも様々な媒体で作品を制作しました。彼はパリを中心に発展していたシュルレアリスムの美術運動に参加しました。

記憶の固執

ソース元

ルネ・マグリット

ソース元

ルネ・マグリットの母親は、彼が14歳の頃に原因不明の入水自殺をしてしまいました。いくつかの彼の作品には布を被った女性が描かれているものがあり、その事件のトラウマであると言われています。彼がシュルレアリスムの芸術運動に加わったのは、ジョルジョ・デ・キリコの作品「愛の唄」を見た時で、芸術作品は見るだけではなく思考を揺さぶることができるという一面を見出した時でした。

人の子

ソース元

マルク・シャガール

ソース元

マルク・シャガールは、ロシア出身のユダヤ系フランス人。彼はキュビスム・表現主義・フォービズム・シュルレアリスムなどの美術運動に参加しており、それらとユダヤ文化を融合させた作品が有名です。当時、ナチス政権は純ドイツ人以外の芸術作品は退廃芸術として扱っており、マルク・シャガールもその迫害を受けたアーティストの1人です。彼はナチス政権の迫害によって1度はアメリカへ亡命しますが、戦後は再びパリへ戻ってきました。

誕生日

ソース元

まとめ

いかがでしたでしょうか?

シュルレアリスムは日本語で「超現実主義」と言うだけあり、作風も超次元でしたね!作品に矛盾の要素を持たせ、見る人の思考を揺さぶるシュルレアリスムは、他の美を追求した芸術と言う枠に当てはまらないと言う意見もあります!

あなたはこのシュルレアリスムをどのように思うでしょうか??