【展覧会情報】本城直季 (un)real utopia が東京都写真美術館で開催

《Taito-ku, Tokyo》2011 (LIGHT HOUSEシリーズより)© Naoki Honjo

2022年03月19日(土)より「本城直季 (un)real utopia」が東京都写真美術館で開催されます!

大判カメラのアオリを利用して、都市の姿をジオラマのように撮影する独特の表現で知られる写真家・本城直季。まるでミニチュアの世界のような感覚を想起させる作品は、この世界の実在と虚構を問いかけます。

本展は、作家初の大規模個展として、未公開シリーズを含む約200点の作品で、これまでの仕事を通覧します。また東京を被写体とした本展のための特別な撮り下ろし作品も展示。写真家・本城直季の目を通して見る自らの“まち”の不思議をぜひご堪能ください。

本城直季|Honjo Naoki

1978年東京都生まれ。 2004年、東京工芸大学大学院芸術学研究科メディアアート専攻修了。『small planet』(リトルモア、2006年)で第32 回木村伊兵衛写真賞を受賞。作品制作を続ける傍ら、ANA機内誌『翼の王国』で連載するなど、幅広く活動している。作品はメトロポリタン美術館やヒューストン美術館にパーマネントコレクションとして収蔵されている。


Euphoric ” ” 編集部からの一言

Coming soon・・・

「本城直季 (un)real utopia」展覧会情報

会期 2022年03月19日(土)〜2022年05月15日(日)
会場 東京都写真美術館
展覧会公式サイト https://honjonaoki.exhibit.jp/
開館時間 10:00~18:00(木・金は20:00まで) ※入館は閉館時間30分前まで
休館日  毎週月曜日(月曜日が祝休日の場合は開館し、翌平日休館)、ただし5月2日(月)は開館
チケット
一般 学生 中高生・65歳以上 心身に障がいのある方とその付添者2名(要証明)
価格 1100円 900円 550円 無料

※事業は諸般の事情により変更することがございます。最新情報は展覧会公式ツイッターなどでご確認ください。

住所

「本城直季 (un)real utopia」展示作品

《Taito-ku, Tokyo》2011 (LIGHT HOUSEシリーズより) © Naoki Honjo
《beach》2005 (play roomシリーズより) © Naoki Honjo
《forest, Hokkaido》2015 (plastic natureシリーズより) © Naoki Honjo
《steel mill, Kanagawa》2014 (industryシリーズより) © Naoki Honjo
《Rikuzentakata, Iwate》2011 (tohoku 311シリーズより) © Naoki Honjo
《urban area》2008 (scripted Las Vegasシリーズより) © Naoki Honjo
《Tokyo, Japan》© Naoki Honjo

まとめ

いかがでしたでしょうか?

東京都写真美術館はJR恵比寿駅が最寄りの美術館です。

詳しいアクセス方法は「公式ホームページからも確認してみてください!

特典:無料チケットプレゼント!(5組10名様)

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

ここでは、最後までお読みいただいた方に限定で「本城直季 (un)real utopia」のチケットをプレゼントいたします!(5組10名様)

ご応募は以下のフォームから!

たくさんのご応募お待ちしております!

>>>「本城直季 (un)real utopia」 招待チケット応募フォーム

応募受付締め切り:3月27日!