【特典付】「ウェンデリン・ファン・オルデンボルフ 柔らかな舞台」が東京都現代美術館で開催!

2022年11月12日より「ウェンデリン・ファン・オルデンボルフ 柔らかな舞台」が東京都現代美術館で開催されます!

ウェンデリン・ファン・オルデンボルフ(1962年ロッテルダム生まれ、ベルリン在住)は、2017年ヴェネチア・ビエンナーレのオランダ館代表を務めるなど、オランダの現代美術を代表するアーティストの一人として、20年以上に渡り映像作品や映像インスタレーションを発表してきました。彼女の映像は、他者との共同作業を通じて人々の関係を形成すると同時に、それによって形作られるものとして試行を重ね、シナリオを設定しない撮影に、キャストやクルーとして参加する人々が現れます。撮影の場という設えられた状況で、あるテーマについて人々が対話する過程で発露する主観性や視座、関係性を捉え、鑑賞者の思考との交差を指向します。東京都現代美術館で開催する国内初めての個展「柔らかな舞台」では、彼女の代表的な映像作品から新作まで6点を展示します。

「ウェンデリン・ファン・オルデンボルフ 柔らかな舞台」展覧会情報

会期 2022年11月12日(土)― 2023年2月19日(日)
会場 東京都現代美術館 企画展示室 3階
展覧会公式サイト https://www.mot-art-museum.jp/exhibitions/Wendelien_van_Oldenborgh/
開館時間 10:00-18:00(展示室入場は閉館の30分前まで)
休館日 月曜日(1月2日、1月9日は開館)、12月28日-1月1日、1月10日
観覧料 一般1,300 円 / 大学生・専門学校生・65 歳以上900円 / 中高生500円 /小学生以下無料
※本展チケットで「MOTコレクション」もご覧いただけます。
住所

「ウェンデリン・ファン・オルデンボルフ 柔らかな舞台」展示作品・構成

ウェンデリン・ファン・オルデンボルフ《マウリッツ・スクリプト》2006 年、映像スチル
ウェンデリン・ファン・オルデンボルフ《偽りなき響き》2008 年、映像スチル
ウェンデリン・ファン・オルデンボルフ《ふたつの石》2019 年、映像スチル
ウェンデリン・ファン・オルデンボルフ《ふたつの石》2019 年、映像スチル
ウェンデリン・ファン・オルデンボルフ《Hier./ヒア》2021 年、映像スチル
ウェンデリン・ファン・オルデンボルフ《obsada/オブサダ》2021 年 、映像スチル
Photo by Jakub Danilewicz

まとめ

いかがでしたでしょうか?

気になる作品はありましたか!?

東京都現代美術館は東京都江東区にある美術館です。

「清澄白河駅」「木場駅」「菊川駅」が最寄り駅となっています。

詳しいアクセス方法は「公式ホームページ アクセスからも確認してみてください!

特典:無料チケットプレゼント!(抽選5組10名)

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

ここでは、最後までお読みいただいた方に限定で「ウェンデリン・ファン・オルデンボルフ 柔らかな舞台」の無料チケットをプレゼントしています!(抽選5組10名)

ご応募は以下のフォームから!

>>>ウェンデリン・ファン・オルデンボルフ 柔らかな舞台 無料チケット応募フォーム

応募受付締め切り:11月19日!

たくさんのご応募お待ちしています!


デザイン・クリエイティブでお困りですか?

いつもユーホリックをご覧いただき誠にありがとうございます!
本メディア・ユーホリックを運営する ユアムーン株式会社 は、東京にオフィスを構え、「クリエイティブ」 × 「ビジネス」 × 「テクノロジー」 という領域を曖昧に定義し、横断することによって、新たな価値を創造するクリエイティブ コンサルティング ファームです。

我々は、皆様のデザイン・クリエイティブに関わる問題や悩みを解決することができます!
是非、当社ユアムーン株式会社にご相談ください!

「PORTFOLIO SENSEI」-ポートフォリオ添削サービス-

ご自身のポートフォリオに出来に満足していますか?

Euphoric ” “運営元 ユアムーン株式会社では、「PORTFOLIO SENSEI」というポートフォリオ添削サービスを提供しています。「新卒/第二新卒でクリエイティブ職」「クリエイティブ業界に転職」「海外美大への入学」を目指す方に是非お勧めのサービスです!

現場クリエイター陣が見極め、添削・ご指導させていただくことであなたのポートフォリオを最大化致します!