BARBOUNI – COSTA NAVARINO, GREECE 2011 by K-studio

BARBOUNI

COSTA NAVARINO, GREECE, 2011 

DESIGN TEAM

DIMITRIS KARAMPATAKIS, THOMAI CHRISTOPOULOU, MARIVENIA CHIOTOPOULOU, CHRISTINA STAMOULI, NATASSA KALLOU, IOLI ZAVITSANOU, KONSTANTINOS KARAMPATAKIS

PHOTOGRAPHER

YIORGOS KORDAKIS

AWARDS

NOMINATED FOR THE MIES VAN DER ROHE AWARD 2013

SHORTLISTED IN THE BEST EUROPEAN RESTAURANT CATEGORY OF THE RESTAURANT & BAR DESIGN AWARDS 2012


 

Barbouniは、ギリシャのK-studioという建築をルーツとしたデザインファームによって2011年にデザインされたレストランです。
K-studioは、レストランやバー、ホテル、高級住宅などラグジュアリーな空間を得意とした設計です。そんなデザインファームが手掛けたサスティナブルな(持続可能な)デザインは世界中で注目されています。
まずは、どのようなレストランなのか、どう言った点がサスティナブルなのか、動画を見てからの方がよりこの建築・空間を説明できるので、まずは下記の動画をどうぞ!

いかがでしょうか?
まず最初に、天面に吊られ不規則に靡くルーバーに驚かれた方は多いのではないでしょうか?
それでは、少しずつ弊社視点で本建築・空間がいかに優れたデザインなのかを少しずつ説明していきたいと思います。

 

1 : 圧倒的なサイト(土地)のポテンシャルの高さを存分に生かしたデザイン

 本レストランの設計で間違いなく一番のポイントとなったのは、「ポテンシャルが高いこのサイトをどのように解釈し、最適解を出すか」であることは明快でした。

しかし、こういった大きなメリットがあるにも関わらず、建築家やデザイナーのエゴによって、施設全体が台無しにされた建築・空間も多くあるのも事実です。
そんな中、地中海に面した本レストランは、デザインファームの個性(我)を必要以上に出すことなく、このサイトに違和感なく馴染むヴォリューム、色彩、素材を採用・デザインしています。これは間違いなく大きく評価される理由の一つだと考えます。

 

2 : 地中海の風を利用したサスティナブル(持続可能な)デザイン

本レストランのもう1つのキーポイントは “天面ルーバー”です。
この天面ルーバーは1で説明したポテンシャル(地中海の風)の高さを存分に生かし、サスティナブルなデザインが特徴です。(よく見ると、ルーバーの布部分も単調な長方形の連続ではなく、波打ったようなデザインに工夫されています。)
このような永続的な動きのあるデザインは主にデジタル領域のメディアアートなどで多用されていますが、その連続性のある美しさをアナログで表現(デザイン)したと共に、自然を味方にしたサスティナブルなデザインには大きな価値があると考えます。

上記にあげた点を意識して下記の写真を見て見るとより建築やデザインが面白く感じると思います。

いかがでしたでしょうか?

やはり、こういう素材や自然を感じるものはパソコンやスマートフォンで見るのではなく「体験」したいものですね。

次にギリシャに行く際は必ず寄りたい!

Licensed material used with permission by K-studio

ABOUT US

ユアムーン株式会社 代表取締役。 1990年 富山県生まれ。 ロンドン芸術大学大学院 インテリア&空間デザイン専攻修了。 帰国後、空間デザイン事務所、デジタルコンテンツ制作会社を経て、 2018年 クリエイティブコンサルティング会社 ユアムーン株式会社 (Yourmoon Inc.) を設立。CEO就任。