【チュートリアル】縦書きのコツ! Illustrator/イラレで縦書き中に横文字を入れる方法!

こんにちは!

皆さんは文章を書くとき縦書きを活用していますか?本や住所を記入するとき以外で縦書きをあまり見かけなくなった昨今、横書きを使用する機会が多くなっているのではないでしょうか?

今回は、たまに使う縦書きに着目し、イラストレーターで”縦書きの中に横文字を挿入する方法”について紹介したいと思います。

縦書きの中に横文字を挿入する方法

縦書きの中に横文字を挿入するには、”文字”のタブから右上の三本線を選択します。縦書きの中に横文字を入れる場合、このタブの中の「縦組み中の欧文回転」、もしくは「縦中横」を選択します。

※”文字”のタブがない場合、「ウィンドウ」→「書式」→「文字」から表示できます。

縦組み中の欧文回転

「縦組み中の欧文回転」では、縦書き中に横になっているなっている文字を一つずつ縦書きにすることが出来ます。例として、ピンク色の部分を選択した状態で行います。

縦中横

「縦中横」では、縦書き中に横になっているなっている文字をまとめて縦書きにすることが出来ます。例として、ピンク色の部分を選択した状態で行います。

文字タッチツール

最後に文字タッチツールを紹介します。正確に90°にすることはできませんが、縦書きの中に横文字を入れることが出来ます。正攻法ではないのでおまけとして覚えておいてもらえれば幸いです。

まとめ

いかがでしたでしょうか!?

今回はイラストレーターで縦書きの中に横文字を入れる方法について紹介しました。いくつか種類があるので状況に応じて使い分けてください。

今後も、知っていると便利なクリエイティブ情報を発信していきますので、よろしくお願いします!

「PORTFOLIO SENSEI」-ポートフォリオ添削サービス-

ご自身のポートフォリオに出来に満足していますか?

Euphoric ” “運営元 ユアムーン株式会社では、「PORTFOLIO SENSEI」というポートフォリオ添削サービスを提供しています。「新卒/第二新卒でクリエイティブ職」「クリエイティブ業界に転職」「海外美大への入学」を目指す方に是非お勧めのサービスです!

現場クリエイター陣が見極め、添削・ご指導させていただくことであなたのポートフォリオを最大化致します!


Adobeを始めたい方はこちらから!