スレード美術学校 (Slade School of Fine Art)とは!?キャンパスや選考ごとの基本情報を解説!

スレード美術学校 (Slade School of Fine Art)とは!?キャンパスや選考ごとの基本情報を解説!

スレード美術学校 (Slade School of Fine Art)とは、イギリスのロンドンにある美術大学です。

スレード美術学校は1871年に設立され、学生数は330人と比較的小さな規模の学校です。ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン(University College London)を構成するカレッジの一つで、世界的に高い評価を受ける美術大学の一つです。時には入学試験の倍率は40倍ともいわれており、入学することが非常に難しいと言われています。

150年以上の歴史を持つスレード美術学校は多くの著名アーティストやイラストレーター、画家を排出しており、ダグラス・ゴードン(ヤングブリティッシュアーティストの一人)、ルシアン・フロイド(フロイトの孫)、リチャード・ハミルトン(ポップアートの先駆者の一人)など世界的に知られる人材が多くいます。

実はスレード美術学校が所属するユニバーシティ・カレッジ・ロンドンは日本とも深く交流があり、初めて留学した人は、薩摩藩がこっそりイギリスに5人の藩士(伊藤博文や五代友厚、森有礼など)を送ったことに始まります。

人種や国籍を問わず大衆に門戸を開く大学で、日本人であっても受け入れてもらうことが出来たそうです。(3カ月の語学研修後、法学部の授業を聴講していたそうです・・・)

それ以降も日本の大学教授がスレード美術学校に視察に行くなど、たびたび交流があったようです。

取得できる学位

BA(Bachelor of Arts)=文学士・・・4年
BFA(Bachelor of Fine Arts)=学士(美術)・・・3年
MA(Mastor of Arts)=修士号・・・2年
MFA(Mastor of Fine Arts)=修士号・・・2年
MPhil/PhD(Mastor of Philosophy/Doctor of Philosophy in Arts)=博士号
Affiliate student programmes
このほか短期コースやサマースクール等あり・・・

キャンパス紹介

スレード美術学校は1871年に設立され、学生数は330人と比較的小さな規模の学校です。ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン(University College London)を構成するカレッジの一つで、世界的に高い評価を受ける美術大学の一つです。

因みに、ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンの学生かつポートフォリオの審査が通ればスレード美術学校の授業を受けることが出来ます。副専攻的に受講したいという方にも対応できるようになっています。

キャンパスの周りには大英博物館やロンドン動物園、クィーン・メアリーズ・ローズ・ガーデンズ(大きな公園)などがあり、イギリスの文化を体験するにもうってつけの場所です。また、少し離れた場所にはタピオカミルクティーのお店やシェイクシャックもあり、日本でもお馴染みの食べ物も食べられます。

ここで授業が受けられる専攻・プログラム

ペインティング/彫刻/ミクストメディア
芸術理論/芸術史
客員教授による個別講義
このほかチュートリアルや選択授業などあり・・・

学位ごとの基本情報

BA/BFA

学費
BA:約357万円(£23,300)/BFA:約478万円(£31,200)
※2021年度次のレート
※多様な奨学金制度や助成金制度もあり。

応募資格
特別な応募資格なし

入学試験内容
・出願書類
・ポートフォリオ
・面接(書類、ポートフォリオ専攻を通過した人に対して行われます。)

申請書類
・願書(UCASを通して出願を行います。)
・ポートフォリオ(審査手数料、約2300円(£15)がかかります。)
・IELTS/TOEFLなどの資格

URL :https://www.ucl.ac.uk/slade/degrees/ba-bfa#admissions

 

MA/MFA

学費
MA/MFA:約436万円(£28,500)
※2021年度次のレート
※多様な奨学金制度や助成金制度もあり。

応募資格
・高等教育機関からの学士号、もしくはそれに値するもの

入学試験内容
・出願書類
・ポートフォリオ
・面接

申請書類
・願書(申し込みはオンラインで行います。)
・ポートフォリオ
・学位証明書(学位を取得していなくても適切な経歴や経験があれば修士課程に入学を許可されることがあります。)
・研究計画書(A4 2ページ)
・直近の著作物(2500~3000字)
・IELTS/TOEFLなどの資格

URL :https://www.ucl.ac.uk/slade/degrees/ma-mfa#ma-mfa-programme

 

MPhil/PhD

学費
約328万円(£21,400)
※2021年度次のレート
※多様な奨学金制度や助成金制度もあり。

応募資格
・高等教育機関からの学士号、もしくはそれに値するもの(修士課程の修了者が推奨されています。)

入学試験内容
・出願書類
・ポートフォリオ
・面接

申請書類
・願書(申し込みはオンラインで行います。)
・ポートフォリオ
・学位証明書
・研究計画書(A4 2ページ)
・過去の論文等(8000~10000字)
・IELTS/TOEFLなどの資格

URL https://www.rca.ac.uk/study/programme-finder/environmental-architecture-ma/

まとめ

いかがでしたでしょうか?

日本の大学と比べると学費がかなり高くなってしまいますので、はじめはサマースクールなどでどのような環境かを確かめるのもいいと思います。

日本人学生もイギリスの他の美術大学に比べ少ないようですので、海外の学生、アーティストと関わる機会は自然と増えると思います。

今後さらに授業内容や学生の作品などの詳しい情報をアップデートしていく予定ですので、お楽しみに!