ロンドン・カレッジ・オブ・ファッション(通称 : LCF)の魅力やキャンパスライフをご紹介!

ロンドン・カレッジ・オブ・ファッションの魅力やキャンパスライフをご紹介!

以前ご紹介したロンドン芸術大学(UAL: University of Art London)に所属する大学の内、主にファッションやビジネスのコースを提供している《ロンドン・カレッジ・オブ・ファッション(以下LCF)》について、今回は主な大学のイベントやキャンパスライフなど、より詳細な情報をお届けします!

LCFの卒業生の中には、ジミー・チュウやJWアンダーソンなどの世界的に活躍するファッションデザイナーなどがいます。ファッションをあらゆる方向から学ぶことの出来るLCFでは、専門性に特化されたコースが提供されています。

一年の流れ・主なイベント

LCFでの一年間は、秋学期(9月下旬-12月中旬)、春学期(1月上旬-3月中旬)、夏学期(4月中旬-6月下旬)の三学期制となります。

一年のうち、最も盛り上がるイベントは卒業生による最後のプロジェクトである、卒業制作ファッションショーです!

出典:https://cdn.bgfashion.net/img15/LCF-BA15sh0w_l.jpg

学生が制作したとは思えない程ハイクオリティで大規模なショーケースは、毎年ファッション界でも注目を集めています!

ショーケースの様子はLCFのYouTubeチャンネルから観ることができます。

 

ロンドン・カレッジ・オブ・ファッションでの一日、キャンパスライフをご紹介

ロンドンでファッションを学ぶLCF生の生活とはどのようなものなのでしょうか?

ロンドンは世界のファッション業界をリードし、トレンドを生み出し続けてきた場所としてファッションを学ぶには誰もが憧れる聖地です!

出典:https://fashionunited.com/images/201707/3ALondonCollege1.jpg

物価が高く金銭的に余裕のある留学生活は難しいかもしれませんが、他の学生や街の情緒からもたくさんの刺激が得られるでしょう。

生活費については、UALが所有するHalls of regidenceと呼ばれる学生寮を利用すると比較的リーズナブルに抑えられるでしょう。全部で12の学生寮があり、すべてロンドンの中心部に位置するため学校にも通いやすく生活も便利です。

学生寮の利用には事前の申請が必要になります。

LCFのキャンパスは2023年にオックスフォードサーカス駅近辺から「クイーン・エリザベス・オリンピック・パーク」にキャンパスを移転するそうです!

出典:https://www.portview.co.uk/wp-content/uploads/2020/11/BANNER.png

「クイーン・エリザベス・オリンピック・パーク」は2012年に開催されたロンドンオリンピック、パラリンピックのために建設されたスポーツ複合施設です。

最寄りの駅はストラトフォード駅で、ロンドンの中でも上位の賑やかさを誇ります。

パーク内外にはオリンピック後、多くの商業施設や飲食店、ビルなどが建設されとても充実した地域になっているようです。

 

ロンドン・カレッジ・オブ・ファッションや学生が配信するメディアをご紹介

LCFはソーシャルメディアでプロジェクトやファッションにおける様々な話題について配信を行っています。また、学生自身がLCFでの生活をビデオブログやQ&Aで紹介しています。

 

こちらではいくつかのメディアをご紹介します。

 

LCF公式SNS

LCFはYouTubeチャンネル、インスタグラム、Podcastで公式に配信をしています。YouTubeでは過去のショーケースの様子や学生と教授の対話などを観ることが出来ます。また、インスタグラムでは学生の作品が多く載せられており、実際にどのような制作を行うのかイメージ出来るのではないでしょうか。

また、Sound Cloudで配信されているポッドキャストでは、ファッション業界の様々なトピックについて話されています。とても勉強になる内容だと思うのでチェックしてみると良いでしょう。

 

「Derin Adetosoye」YouTubeチャンネル

Derin(デリン)はLCFの卒業生で、在学中は”Fashion Pubric Relation and Communication”(ファッション PR&コミュニケーション)を専攻していました。チャンネルでは彼女自身のライフスタイルやビデオブログの他にUALでの生活について配信しています。

こちらの動画“10 Things You NEED To Know Before Starting University”(大学へ行く前に知っておくべき10の事)を紹介する動画はLCFのウェブサイトでも紹介されています。

ちなみに彼女のアドバイスはこのようなものです↓

  1. 「大学生活は短い!すべての瞬間、経験を楽しみましょう」
  2. 「成績は大事!一年目でも手を抜かずしっかり課題に取り組みましょう」
  3. 「ヘルシーな生活を心がけましょう!大学生活は毎日がイレギュラーなスケジュールで成り立つため、自分を律する習慣をつけることが大事」
  4. 「自分のコンフォートゾーンから抜け出す!オープンマインドになって多様な友人と関わりましょう」
  5. 「家族や昔の友人との連絡はとり続けよう!」
  6. 「コネクションを作りに出かけよう!卒業後は競争が激しい社会が待っています、学生の内にあらゆるキャリアイベントに参加しましょう」
  7. 「可能な場合はアルバイトをしましょう!」
  8. 「常に自分にとっての最高のクオリティーを目指そう!」
  9. 「聞く!授業の事やキャリアの事など、積極的に教授に質問しよう」
  10. 「たくさんの人と知り合おう!」

 

動画内では彼女の体験談も詳細に話しているので、チェックしてみてください。

 

「Luke Nei」YouTubeチャンネル

Luke(ルーク)は現在LCFでファッションデザインを学んでいる学生です。こちらの動画もLCFのウェブサイトにアップされており、動画内ではUALでの生活をQ&Aで紹介しています。

一部の質問に対する彼のアンサーをご紹介します↓

Q:「費用はどれくらい?貯金はしましたか?家賃はどのくらい?」

A:「個人的に、貯金は特に使いませんでした。学生が使える当座借越から1500ポンド(23万円程度)を借りて数か月の生活費や家賃に使いました。僕はUALのホール(学生寮)は利用していなくて、ボーイフレンドとシャアアパートメントで暮らしています。最近新しいアパートに引っ越して、月の家賃が大体750ポンド(11万円程度)と安く、場所も便利です。UALのホールも大体800ポンド~850ポンド(12万円~13万円程度)なので、それと比較しても安いし気に入っています。」

Q:「どのくらい課題が出されますか?リラックス出来る時間はありますか?」

A:「授業以外の時間でやるべき課題やエッセイ、授業の準備などはたくさんあります。僕の場合は図書館でやるのが好きだけど、家に持ち帰ってやったり、大変だけどどのコースでも大変さは変わらないと思います。」

物価が高いロンドンで一流の大学に通うにはとても大変そうですが、リアルな視点で他にもたくさんの動画を出してるので是非観てみてください!

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

LCFの学生というだけあり、トレンドに敏感な彼らのライフスタイルは他にもたくさんのYouTube動画で観ることが出来ます。

是非参考にして下さい!