【徹底解説】ヴィンセント・ジアラーノってどんな人?作品と人生を3分で理解しよう!

【徹底解説】ヴィンセント・ジアラーノってどんな人?作品と人生を3分で理解しよう!

こんにちは!ユアムーン株式会社 編集部です!

突然ですが、皆さんはヴィンセント・ジアラーノという画家を知っていますか?

アメリカ出身の写実的な作品を描く画家で、マーベルコミックスやDCコミックスなどで絵を描いていたことでも知られています。

この記事ではヴィンセント・ジアラーノの『人生』と『作品』についてご紹介します!

ヴィンセント・ジアラーノとは?

Lana's Bed - Vincent Giarrano

出典:Lana’s Bed, WIKIART, https://www.wikiart.org/

本名 ヴィンセント・ジアラーノ(Vincent Giarrano)
国籍/出身 アメリカ合衆国ニューヨーク州
生年月日 1960年11月17日
分野/芸術動向 スーパーリアリズム(Photorialism/Hyper-Realism)
学歴/出身大学など ニューヨーク市立大学(BFA)/シラキュース大学(MFA)
公式サイト/関連サイト https://www.giarrano.com/

ヴィンセント・ジアラーノは1960年11月17日、アメリカ ニューヨーク州のバッファローで生まれました。幼少期から絵を描き始め、過去の様々な芸術家たちの作品から絵を学んでいました。

ニューヨーク州立大学でBFA(学士[美術])、シラキュース大学でMFA(美術学修士)を取得しました。大学時代は彫刻を専攻しており、コミックや絵画は大学を卒業してから本格的に始めたそうです。大学の教育は非常に近代的で、アーティストのように概念として事物を考えることを学びました。この経験は、後にイラストレーターから画家へ転身する上でも活きたものとなりました。

大学院を卒業してからは、ニューヨーク市に移り住みイラストレーションの道を追求しました。大学ではアーティストになるための方法を教えているわけではないことに加え、自主制作としてイラストレーションをしていたことから、イラストレーターとしての道を選びました。
ジアラーノは、ニューヨーク市に住んでいなかったことから、町の文化や景観をより客観的に捉えることが出来、活力にみなぎるニューヨークのエネルギーを捉えようとしていたと当時を振り返っています。イラストレーターとしてはマーベルコミックスやDCコミックス等の仕事をしており、漫画や映画が好きであったことから非常に充実した日々を送っていました。イラストレーションを制作する中で、ビジュアルストーリーテリングの技術を向上させていきます。これはのちの絵画制作において、主題を構築するうえで活きてくるものとなりました。

2000年頃からファインアート(美術)に再び興味を持ち始め、イラストレーターから画家へと転向します。この時、イラストレーターとして「培った締め切りを守ること」が非常に役に立ったと話しています(笑)。

展覧会も多く開催しており、ニューヨークやテキサス、コネチカットを中心に作品を発表してます。現在もニューヨークで「ニューヨークの物語 (New York Narrative)」と題した個展を開催しています(2021年5月22日から6月27日)。ニューヨークを訪れた際、個展を開催しているようでしたら是非いてみたいですね!

スーパーリアリズムってなに?

スーパーリアリズムは、1960年代後半から70年代はじめにかけてアメリカで流行した芸術動向です。写真をベースに対象を非常にリアルに作品を描きます。マルコム・モーリーが始めたと言われており、「ハイパーリアリズム」「フォトリアリズム」と呼ばれる場合もあります。無表情のモデルや何気ない都市風景を作者の感情を極限まで排して描かれ、ある種、機械的に描かれます。抽象絵画のアンチテーゼとして生まれ、没個性主義のミニマリズムや大量生産大量消費をテーマとするポップアート等の芸術動向と基本的な考え方が類似しています。

有名な画家として、ロバート・ベクトルやマルコム・モーリー、リチャード・エステス等が挙げられます。

 

▼スーパーリアリズムについては今後くわしく解説する予定です!

ヴィンセント・ジアラーノの作品

ここからはヴィンセント・ジアラーノの作品をいくつか紹介していきます!

ヴィンセント・ジアラーノはゴッホを非常に尊敬している画家の1人です。ゴッホとは技法は全く異なるものの、絵を作り出すその姿勢に強い影響を受けており、あの短時間と困難な状況であれだけの作品を作り出したことは信じられないと話しています。

画家として絵画を制作するとき、文章を書くことから始めます。アイディアを言葉で簡単にまとめ、そのあとにスケッチなどのビジュアルに描き起こします。ジアラーノの作品に登場するモデルは、彼の友達や友達の友達、SNSやブログで声をかけた人たちなど多様です。日常生活からのユビキタスな体験を描くことを好んでおり、絶妙に光を捉えます。

East Village

East Village - Vincent Giarrano

出典:East Village, WIKIART, https://www.wikiart.org/

Alexandra

Alexandra - Vincent Giarrano

出典:Alexandra, WIKIART, https://www.wikiart.org/

Untitled

Untitled - Vincent Giarrano

出典:Untitled, WIKIART, https://www.wikiart.org/

Street Corner in Soho

【徹底解説】ヴィンセント・ジアラーノってどんな人?作品と人生を3分で理解しよう!

出典:Street Corner in Soho, WIKIART, https://www.wikiart.org/

Untitled

Untitled - Vincent Giarrano

出典:Untitled, WIKIART, https://www.wikiart.org/

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、アメリカ ニューヨーク州出身のヴィンセント・ジアラーノの作品を紹介しました。今注目されているアメリカの画家の1人で、徐々に様々な情報や作品が出てきています。

ヴィンセント・ジアラーノを気に入った方は、下の画集なども買ってみてはいかがでしょうか!?