【展示会情報】「ボテロ展 ふくよかな魔法」がBunkamura ザ・ミュージアムで開催!

2022年4月29日(祝)より「ボテロ展 ふくよかな魔法」がBunkamura ザ・ミュージアムで開催されます。

南米コロンビア出身の美術家、フェルナンド・ボテロ(1932~)。1950年代後半から欧米で高く評価され、今日では現代を代表する美術家のひとりに数えられています。ボテロに注目が集まったのは1963年、ニューヨークのメトロポリタン美術館でレオナルド・ダ・ヴィンチの《モナ・リザ》が展覧されたとき、ニューヨーク近代美術館(MoMA)のエントランス・ホールにボテロの《12歳のモナ・リザ》(※本展には出展されません)が展示されことに始まります。

ボテロ作品を特徴づけているのは、あらゆるかたちがふくらんでいるということ。彼のモチーフは、人物も動物もふくよかで、果物は熟れきっているかのように膨らみ、楽器や日用品さえも膨張しています。ボリュームを与えられた対象には、官能、ユーモアやアイロニーなど複雑な意味合いが含まれ、観る人のさまざまな感覚に力強く訴えかけます。それはボテロ独特の「魔法」ともいえるもので、世界中で注目され続ける理由がそこにあるのです。

南米だけではなくヨーロッパやアメリカ、アジアでも大規模展が開催され 、空前の大ヒットとなっているボテロ展ですが、日本国内では26年ぶりの開催となります。2022年、生誕90年の記念すべき年にボテロ本人の監修のもと、初期から近年までの油彩ならびに水彩・素描作品など全70点で構成される本展は、ボテロとの新たな出会いを生む貴重な機会となります。


ユアムーン 編集部より一言

Coming soon …

「ボテロ展 ふくよかな魔法」 展覧会情報

会期 2022年4月29日(金・祝)〜2022年7月3日(日)
会場 Bunkamura ザ・ミュージアム
展覧会公式サイト https://www.ntv.co.jp/botero2022/
開館時間  10:00~18:00(入館は17:30まで)
毎週金・土曜日は21:00まで (入館は20:30まで)
※金・土の夜間開館につきましては、状況により変更になる場合がございます。
休館日 5月17日(火)
チケット
一般 大学生・高校生 中学生以下
当日券 1,800円 1,100円 800円
前売券 1,600円 900円 600円
  • *学生券をお求めの場合は、学生証のご提示をお願いいたします。(小学生は除く)
  • *障がい者手帳のご提示で、ご本人様とお付き添いの方1名様は半額となります(一般900円、大学・高校生550円、中学・小学生400円)。当日窓口にてご購入ください。
  • *未就学児は入館無料。
住所

「ボテロ展 ふくよかな魔法」 展示作品

フェルナンド・ボテロ《モナ・リザの横顔》 2020年 油彩/カンヴァス
フェルナンド・ボテロ《バーレッスン中のバレリーナ》 2001年 油彩/カンヴァス
フェルナンド・ボテロ《バルコニーから落ちる女》 1994年 パステル/紙
フェルナンド・ボテロ《コロンビアの聖母》 1992年 油彩/カンヴァス
フェルナンド・ボテロ《オレンジ》 2008年 油彩/カンヴァス

まとめ

いかがでしたでしょうか?

気になる作品はありましたか!?

Bunkamura ザ・ミュージアムは渋谷の道玄坂の繫華街にある美術館です。

JR線「渋谷駅」ハチ公口より徒歩7分でアクセスすることが出来ます。

詳しいアクセス方法は「Bunkamuraのご案内 アクセスからも確認してみてください!

特典:無料チケットプレゼント!(抽選5組10名)

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

ここでは、最後までお読みいただいた方に限定で『ボテロ展 ふくよかな魔法』の無料チケットをプレゼントしています!(抽選5組10名)

ご応募は以下のフォームから!

たくさんのご応募お待ちしております!

>>>ボテロ展 ふくよかな魔法 無料チケット応募フォーム

応募受付締め切り:5月9日!