【特典付】「フィン・ユールとデンマークの椅子」が東京都美術館で開催!

2022年7月23日(土)より「フィン・ユールとデンマークの椅子」が東京都美術館で開催!

デザイン大国として知られるデンマークでは、1940年代から60年代にかけて、歴史に残る優れた家具が生み出されました。デンマークのデザイナーのなかでも、フィン・ユール(1912-1989)は、ひときわ美しい家具をデザインしたことで知られます。優雅な曲線を特徴とするその椅子は、「彫刻のような椅子」とも評されます。

本展は、デンマークの家具デザインの歴史と変遷をたどり、その豊かな作例が誕生した背景を探るとともに、モダンでありながら身体に心地よくなじむフィン・ユールのデザインの魅力に迫る試みです。

椅子のデザインにはじまり、理想の空間を具現した自邸の設計や、住居や店舗、オフィスのインテリアデザイン、そしてアイデアを伝えるために描いたみずみずしい水彩画まで、フィン・ユールの幅広い仕事を紹介します。椅子という、あらゆる日常を支える身近な家具にあらためて光を当てる本展が、新しい生活を模索する私たちが快適に生きるためのヒントを見つける機会となれば幸いです。


Euphoric ” ” 編集部からの一言

Coming soon…

「フィン・ユールとデンマークの椅子」展覧会情報

会期 2022年7月23日(土)~10月9日(日)
会場 東京都美術館 企画展示室
特設サイト https://www.tobikan.jp/finnjuhl/
開室時間 9:30~17:30(入室は閉室の30分前まで)
※ただし、8月22日(月)、29日(月)、9月12日(月)、19日(月・祝)、26日(月)は開室
夜間開室 金曜日は9:30~20:00(入室は閉室の30分前まで)
休室日 月曜日、9月20日(火)
※ただし、9月19日(月・祝)は開室
観覧料
一般 大学生・専門学校生 高校生以下 65歳以上
1,100円 700円 無料 800円

※高校生以下は無料
※身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方とその付添いの方(1名まで)は無料
※いずれも証明できるものをご持参ください
※10月1日(土)は「都民の日」により、どなたでも無料

住所

「フィン・ユールとデンマークの椅子」 展示作品

フィン・ユール《イージーチェア No.45》1945年デザイン 織田コレクション 撮影:大塚友記憲
フィン・ユール《チーフテンチェア》1949年デザイン 織田コレクション 撮影:大塚友記憲
フィン・ユール《ペリカンチェア》1940年デザイン 織田コレクション 撮影:大塚友記憲
フィン・ユール 《ジャパンチェア》1957年デザイン 織田コレクション 撮影:大塚友記憲
フィン・ユール《イージーチェア》1955年デザイン 織田コレクション 撮影:大塚友記憲

まとめ

いかがでしたでしょうか?

気になる作品はありましたか!?

東京都美術館は上野公園にある美術館です!上野駅公園口から徒歩7分程度でアクセスすることが出来ます。

詳しいアクセス方法は「公式ホームページからも確認してみてください!

特典:無料観覧券プレゼント!(5組10名様)

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

ここでは、最後までお読みいただいた方に限定で「フィン・ユールとデンマークの椅子」の招待チケットをプレゼントいたします!(5組10名様)

ご応募は以下のフォームから!

たくさんのご応募お待ちしております!

>>>「フィン・ユールとデンマークの椅子」無料観覧券応募フォーム

応募受付締め切り:8月3日!