【展覧会】『ヘザウィック・スタジオ展:共感する建築』 が東京シティビューで開催!

ヘザウィック・スタジオ 《虎ノ門・麻布台プロジェクト/低層部》 2023年(竣工予定) 東京

2023年3月17日(金)より『ヘザウィック・スタジオ展:共感する建築』 が東京シティビューで開催!

1994年にロンドンで設立されたヘザウィック・スタジオは、世界各地で革新的なプロジェクトを手掛ける、いま、世界が最も注目するデザイン集団のひとつです。創設者トーマス・へザウィック(1970年、イギリス生まれ)は、子どもの頃、職人が作った小さなものに宿る魂に心を躍らせていたと言います。建築という大きな建物や空間にも、その魂を込めることはできるのか。この問いがヘザウィック・スタジオのデザインの原点となりました。

すべてのデザインは、自然界のエネルギーや建築物の記憶を取り込み、それが大規模な都市計画であっても、ヒューマン・スケールを基準とするという信念に基づいています。その根底には、プロダクトや建築物というハードのデザインよりも、人々が集い、対話し、楽しむという空間づくりへの思いがあるのかもしれません。モノやその土地の歴史を学び、多様な素材を研究し、伝統的なものづくりの技術に敬意を払いながら、最新のエンジニアリングを駆使して生み出される空間は、誰も思いつかなかった斬新なアイデアで溢れています。

本展では、主要プロジェクトを「ひとつになる」、「みんなとつながる」、「彫刻的空間を体感する」、「都市空間で自然を感じる」、「記憶を未来へつなげる」、「遊ぶ、使う」の6つの視点で構成し、人間の心を動かす優しさ、美しさ、知的な興奮、そして共感をもたらす建築とは何かを探ります。

同時期に開催されるこちらの展覧会もぜひ!

【特典付】『ワールド・クラスルーム』展 が森美術館で開催!

『ヘザウィック・スタジオ展』展覧会情報

会期 2023年3月17日(金)~ 2023年6月4日(日)
会場 東京シティビュー(六本木ヒルズ森タワー52階)
公式サイト www.mori.art.museum
開催時間 月・水~日10:00~22:00(最終入館 21:30)
火10:00~17:00(最終入館 16:30)
休館日 会期中無休
観覧料 未定
住所
ヘザウィック・スタジオ 《虎ノ門・麻布台プロジェクト/低層部》 2023年(竣工予定) 東京
ヘザウィック・スタジオ 《上海万博イギリス館》 2010年 撮影:イワン・バーン

まとめ

いかがでしたでしょうか?気になる作品はありましたか!?

会場である東京シティビューは六本木ヒルズ内にある六本木ヒルズ森タワー内にあります。

東京メトロ日比谷線「六本木駅」1C出口 徒歩3分、もしくは都営地下鉄大江戸線「六本木駅」3出口 徒歩6分でアクセスできます。

駅からも近いので、仕事や学校帰りによることもできそうですね!

詳しいアクセス方法は「森美術館公式サイト ご来館案内」からも確認することが出来ます。


デザイン・クリエイティブでお困りですか?

いつもユーホリックをご覧いただき誠にありがとうございます!
本メディア・ユーホリックを運営する ユアムーン株式会社 は、東京にオフィスを構え、「クリエイティブ」 × 「ビジネス」 × 「テクノロジー」 という領域を曖昧に定義し、横断することによって、新たな価値を創造するクリエイティブ コンサルティング ファームです。

我々は、皆様のデザイン・クリエイティブに関わる問題や悩みを解決することができます!
是非、当社ユアムーン株式会社にご相談ください!


「PORTFOLIO SENSEI」-ポートフォリオ添削サービス-

ご自身のポートフォリオに出来に満足していますか?

Euphoric ” “運営元 ユアムーン株式会社では、「PORTFOLIO SENSEI」というポートフォリオ添削サービスを提供しています。「新卒/第二新卒でクリエイティブ職」「クリエイティブ業界に転職」「海外美大への入学」を目指す方に是非お勧めのサービスです!

現場クリエイター陣が見極め、添削・ご指導させていただくことであなたのポートフォリオを最大化致します!

TRANSLATE »