【展覧会】「ルーヴル美術館展 愛を描く」が国立新美術館で開催!

2023年3月1日(水)より「ルーヴル美術館展 愛を描く」が国立新美術館で開催されます!

ルーヴルには、愛がある。LOUVREには、LOVEがある。

ルーヴル美術館の膨大なコレクションから精選された 70点余りの絵画を通して、「愛」の表現の諸相をたどる、 これまでにない趣向の展覧会。2023年3月、 「ルーヴル美術館展 愛を描く」を開催します。

人間の根源的な感情である「愛」は、古代以来、 西洋美術の根幹をなすテーマの一つでした。 ギリシア・ローマ神話を題材とする神話画、現実の 人間の日常生活を描く風俗画には、特別な誰かに 恋焦がれる神々・人々の情熱や欲望、官能的な悦び、 あるいは苦悩や悲しみが、様々なかたちで描かれています。

一方、宗教画においては、神が人間に注ぐ無償の愛、 そして人間が神に寄せる愛が、聖家族、キリストの磔刑、 聖人の殉教といった主題を介して、象徴的に表されています。

2018~2019年にかけて、国立新美術館と、 大阪市立美術館で開催され、約70万人を動員した 「ルーヴル美術館展 肖像芸術―人は人をどう描いてきたか」に続き 開催される本展覧会では、西洋社会における様々な 愛の概念が絵画芸術にどのように描出されてきたのか、 ヴァトー、ブーシェ、フラゴナール、ジェラール、 シェフェールなどの名画を通して、16世紀から 19世紀半ばまで、約350年にわたる愛の表現の諸相を ひもときます。

ルーヴル美術館が誇る、珠玉の 「愛」の絵画が一堂に会する貴重な機会となります。

「ルーヴル美術館展 愛を描く」展覧会情報

会期 2023年3月1日(水)-6月12日(月)
会場 国立新美術館 企画展示室1E
公式サイト https://www.ntv.co.jp/love_louvre/
開館時間 10:00-18:00
※毎週金・土曜日は20:00まで
※入場は閉館の30分前まで
観覧料
休館日 毎週火曜日
※ただし3/21(火・祝)・5/2(火)は開館、3/22(水)は休館
住所

「ルーヴル美術館展 愛を描く」展示作品

フランソワ・ブーシェ 《アモルの標的》 1758年 油彩/カンヴァス 309 x 210 cm パリ、ルーヴル美術館 Photo © RMN-Grand Palais (musée du Louvre) / Gérard Blot / distributed by AMF-DNPartcom
ジャン=オノレ・フラゴナール 《かんぬき》 1777-1778年頃 油彩/カンヴァス  104 x 122 cm パリ、ルーヴル美術館 Photo © RMN-Grand Palais (musée du Louvre) / Michel Urtado / distributed by AMF-DNPartcom
フランソワ・ジェラール《アモルとプシュケ》、 または《アモルの最初のキスを 受けるプシュケ》1798年 油彩/カンヴァス  186 x 132 cm パリ、ルーヴル美術館 Photo © RMN-Grand Palais (musée du Louvre) / Tony Querrec / distributed by AMF-DNPartcom
アントワーヌ・ヴァトー 《ニンフとサテュロス》 1715-1716年頃 油彩/カンヴァス  103 x 138 cm パリ、ルーヴル美術館 Photo © RMN-Grand Palais (musée du Louvre) / Stéphane Maréchalle / distributed by AMF-DNPartcom
サッソフェラート (本名 ジョヴァンニ・バッティスタ・サ ルヴィ)《眠る幼子イエス》 1640-1685年頃 油彩/カンヴァス  77 x 61 cm パリ、ルーヴル美術館 Photo © RMN-Grand Palais (musée du Louvre) / Stéphane Maréchalle / distributed by AMF-DNPartcom
サミュエル・ファン・ ホーホストラーテン 《部屋履き》 1655-1662年頃 油彩/カンヴァス  103 x 70 cm パリ、ルーヴル美術館 Photo © RMN-Grand Palais (musée du Louvre) / Michel Urtado / distributed by AMF-DNPartcom
アリ・シェフェール《ダンテとウェルギリウスの前に現れたフランチェスカ・ダ・リミニとパオロ・マラテスタの亡霊》1855年  油彩/カンヴァス  171 x 239 cm パリ、ルーヴル美術館 Photo © RMN-Grand Palais (musée du Louvre) / Michel Urtado / distributed by AMF-DNPartcom

まとめ

いかがでしたか?

気になる作品はありましたか?

詳しいアクセス方法は「公式サイトからも確認してみてください!


デザイン・クリエイティブでお困りですか?

いつもユーホリックをご覧いただき誠にありがとうございます!
本メディア・ユーホリックを運営する ユアムーン株式会社 は、東京にオフィスを構え、「クリエイティブ」 × 「ビジネス」 × 「テクノロジー」 という領域を曖昧に定義し、横断することによって、新たな価値を創造するクリエイティブ コンサルティング ファームです。

我々は、皆様のデザイン・クリエイティブに関わる問題や悩みを解決することができます!
是非、当社ユアムーン株式会社にご相談ください!

「PORTFOLIO SENSEI」-ポートフォリオ添削サービス-

ご自身のポートフォリオに出来に満足していますか?

Euphoric ” “運営元 ユアムーン株式会社では、「PORTFOLIO SENSEI」というポートフォリオ添削サービスを提供しています。「新卒/第二新卒でクリエイティブ職」「クリエイティブ業界に転職」「海外美大への入学」を目指す方に是非お勧めのサービスです!

現場クリエイター陣が見極め、添削・ご指導させていただくことであなたのポートフォリオを最大化致します!