【展覧会情報】チームラボボーダレス (お台場) の新作・リニューアル作品!

チームラボボーダレス (お台場)の新作・リニューアルが7月15日(木)より公開されます!

デジタルテクノロジーを使ったアートで世界的に有名なチームラボの新作・リニューアル作品が、夏休みに先駆け7月15日(木)より公開されます。今回は「運動の森」「光の彫刻空間」などを中心にリニューアル・新作の追加が行われます。また、「お絵かきファクトリー」という自分が描いた絵を思い出のグッズとして持ち帰ることが出来る新設されます!


チームラボってなに?
世界的に活躍するウルトラテクノロジスト集団

アートコレクティブ。2001年から活動を開始。集団的創造によって、アート、サイエンス、テクノロジー、そして自然界の交差点を模索している国際的な学際的集団。アーティスト、プログラマ、エンジニア、CGアニメーター、数学者、建築家など、様々な分野のスペシャリストから構成されている。

2011年には台湾で初個展を開催、2012年には欧州最大のバーチャルリアリティ博覧会「Laval Virtual 2012」に参加し、「建築・芸術・文化賞」を受賞しました。一躍世界的に有名になってからは、世界中で作品が展示されるようになり、ニューヨーク、ロンドン、パリ、シンガポール、シリコンバレー、北京、台北、メルボルンなど世界各地で作品が常設展示されています。

また、展示だけでなくロサンゼルス現代美術館(ロサンゼルス)、ニュー・サウス・ウェールズ州立美術館(シドニー)、南オーストラリア州立美術館(アデレード)などの世界各地の美術館にチームラボの作品が収蔵されています。

「エプソン チームラボボーダレス」 東京 お台場 © チームラボ

チームラボボーダレス 会場情報

会期
常設
会場 森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボボーダレス
公式サイト https://borderless.teamlab.art/jp/
開館時間
平日(1~20日) 土日祝(3~11日) 17~18日, 22~31日 21日
10:00-17:00 9:00-19:00 9:00-20:00 12:00-20:00

※7月中の開館時間

休館日 7月12日(月)~14日(水)
入館料
大人(高校生以上) 子ども(中学生以下) 障がい者割引
3,200円 1,000円 1,600円

※3才以下無料
※手帳お持ちの本人様と同伴者1名まで購入可(入場には1人1枚チケットが必要となります)

住所

チームラボボーダレス リニューアル情報

運動の森

「運動の森」では「身体で世界を捉え、世界を立体的に考える」のコンセプトのもと、全身を使って体験できる新作三作品が新たに登場します。

タイフーンの上のエアリアルクライミング

空中に浮かぶ棒を落ちないように渡っていくことで、作品空間が変化していきます。

インビジブルな世界のバランス飛石

飛石を踏むことで美しい音や色彩が空間に広がります。

弾む水の天才ケンケンパ

水に浮かんだ記号の上を跳ぶことで魚や蝶、鳥が生まれます。

光の彫刻空間

「光の彫刻空間」では、光の”線”を活用した彫刻作品が新たに5つ公開されます。

Chromatic Light Wall – Pass Through

Nucleus of Life

Aurora Lights II

Revolving Tunnel

Polyhedron

お絵かきファクトリー

「お絵かきファクトリー」では、自分が描いて動き出した魚やワニが、その場でグッズになり、体験を持ち帰ることができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

気になる作品はありましたか!?この他にもいくつか新作・リニューアル作品が追加されており、今までとは違う新しいチームラボボーダレスを楽しむことが出来ますよ!

チームラボボーダレスはお台場パレットタウンにあります。

電車での最寄りはゆりかもめ「青梅駅」で、北口より徒歩3分でアクセスできます。

詳しいアクセス方法は「公式ホームページの交通アクセスからも確認してみてください!