【留学必須情報】日本で英語勉強は準備しよう!目的に合った語学学校8選!!

こんにちは!
この記事を読んでくださっていると言うことは、何かしら英語の能力を伸ばさないといけなかったり、英語に興味がある方ですよね。
今回はタイトルにある通り、日本にいながらにして英語を学べるオススメの語学学校をご紹介できたらと思います。
それでは早速いってみましょう!

目的を決めよう!

まず初めになぜあなたが英語を能力を伸ばしたいかを確認しましょう!
この記事を読んでくださっている方々は、海外留学いく為 or 海外移住する為の方が多いのではないでしょうか?
目的が決まれば、その目的を達成するために最適な勉強方法を指導している語学学校が見つかります!
例えば、

  • イギリスでビザを取得したい
    →スピーキングやリスニングなど、日常生活で使う英語力の強化。
  • イギリス/アメリカの大学で学位を取得したい
    “IELTS”/“TOEFL”に特化した勉強法。(リーディング/リスニング/スピーキング/ライティングが必須の試験)
  • ビジネスの現場で英語を使いたい
    “TOEIC”に特化した勉強法。(日本/韓国でよく使われるリーディング/リスニングのみの試験)

があるように、それぞれにあなたの目的に合った適切な勉強法を与えてくれる語学学校を選ぶことが大切となってきます。

学生ビザを取るためにスコアが必要!

今回はイギリスを例にとって話させていただきたいと思います。
英国の学生ビザにもいくつか種類があります。
そのうちの一つに*正規留学の学生の為のビザ“Tier 4ビザ”というものがあります。
このビザは各学校の定めた規定の英語能力を示す試験の点数以上でなければ発行されません。
ですので、せっかく一生懸命ポートフォリオを仕上げ、希望のイギリス美大・芸大から合格を貰えたとしても、点数が足りなければ入学することができません。というよりもビザが発行してもらうことができないので、大学はいくらきて欲しくても入学させることができないのです;;←なかなかシビアな世界ですよね。。。

実際に私がイギリスに正規留学していた時にも、このビザを取ることが出来ず入学できなかった方がたくさんいらっしゃいました;;

ちなみに、英国大学/大学院の英語能力の基準としては

・学部(Bachelor)・・・IELTS 6.0~6.5程度
・修士課程(Master)・・・IELTS 6.5~7.0程度
・博士課程(Ph.D)・・・IELTS 7.0~7.5程度

となっています。
ちなみにIELTSというのは、イギリスでよく使われる英語能力証明の試験です。

*正規留学 : ここでは学位取得を目指す留学と定義しています。

IELTS & TOEFLのスコアUPに特化した語学学校

 

【バークレーハウス語学センター】




バークレー語学センターは1973年創業の老舗英会話学校です。日本初のTOEFLテスト免除で日本人高校生を アメリカの大学へ正規留学を可能にした語学学校としても有名で、4000名以上を留学させた実績のある語学学校です。

バークレーハウスだからできること

POINT1 : TOEFL指導歴20年以上・TOEFLエキスパートDiego講師の監修のプログラム
POINT2 : ネイティブ講師・日本人講師を講義によって自由に選択できる
POINT3 : 1人1人に合った学習プランを提示
POINT4 : プライベートレッスンのため、レベル・目的・目標・予算にマッチしたプログラムで受講可能
POINT5 : Zoomでのレッスンとスクールでの学習を組み合わせて受講できる

公式サイトより引用

TOEICのスコアUPに特化した語学学校

※近日紹介予定!

永住ビザを取るためにスコアが必要!

例えばイギリスで永住権を取るには

❶ Life in the UKテスト
❷ 英国に認定された英語試験(B1レベルの英語力)

・IELTS for UKVIアカデミック
・IELTS for UKVI一般
・IELTS Life Skills

が必要です。
❷に関してはいくつか種類があるので、興味がある方は是非英語の勉強がてら英国の公式サイトをご確認ください 🙂
もちろんこれらの全てテストは質問も回答も英語です。
ですので、基礎的な知識・学力が必要になってきます。それに加えて、各英語試験に特化した勉強法があります。このように、自分が選ぶ試験に合う勉強方法を指導・教育してくれる語学学校を選ぶことで、効率的に最短距離で夢の永住ビザが手に入るでしょう。

❷の試験の1つIELTS Life SkillsのスコアUPのための英会話学校

※近日紹介予定!

日常英会話をできるようになりたい!

日常会話を学べるようになりたい方は、机に向かって英語勉強をするというよりもとにかく生の英語を聞き、覚え、楽しく話すことが大事ですよね!

海外に行く前に少しでも英語の勉強をしておくと、現地に行ってからの安心感は段違いです。
私は本当に英語を話せないまま初の海外(イギリス)だったので、冗談抜きで何が何やらわからなかったです。。。電車の乗り方、切符の書い方、バスの乗り方、スーパーの書い方など、、、思い出すとキリがありません( ;  ; )
今思い返すと少しだけでも、日本で英語を勉強しておけば上記に書いてあるくらいの問題はクリアできていたのになぁと結構後悔しています笑

そんな後悔をしない為、単純に英会話を楽しめるようになる為などいろんな目標はあるかと思いますが、日常英会話を楽しく学べるスクールをご紹介したいと思います!

英会話力UPに特化した語学学校

【オンライン英会話コーチング「スピークバディパーソナルコーチング」】

「スピークバディ パーソナルコーチング」はコミュニケーションのラインを使って日々の学習サポートを受け られます。 英語教育に精通したコーチが、日常的に使うラインに加わることで、学習を習慣化することが可能です。 また、学習に対するフィードバックが得られることから、効率的に学習を進めることが可能です。 最初にスピーキングのレベルチェックを行い、ゴール設定と学習の計画作成をします。 3ヶ月の受講完了後には同じレベルチェックを受け、学習前後の成長度を明確化します。

リスニング力をとにかく強化!ネイティブ英語も怖くない!

中学校・高校の授業でリーディングやライティングは机に向かって頑張ってきた。
だけど、リスニングだけはなかなか身に付かなかった。
そんな悩みをもった方、たくさんいらっしゃると思います。

「聞く」→「話す」が自然とできるようになっています。これは座学では身につきません。

【ネイティブイングリッシュ】

今回は”語学学校”ではなく教材ですが、”リスニング”に特化した場合、いつでもどこでも時間や場所に縛られず勉強できた方がいいですよね。
そんな悩みを解消するのがこのネイティブイングリッシュになります。

 

お子さんに楽しく英語を触れて欲しい!

親になると子供にはなるべく早い段階で楽しく自然に英語を学び、学校で苦労して欲しくない!嫌悪感を持ってもらいたくない!と思うものですよね。
ものすごくわかります。
実際僕もその一人で、家では娘となるべく英語で会話をしています。
この理由は正に上記の通りであり、私自身が22歳から真剣に英語を学んだ為、なかなか頭に入ってこなかったり、実際にかなりの時間をかけて(14時間/日)やっとTier4ビザを取れるレベルになれたというトラウマがあるからです。(とはいえ、未だに発音はジャパニーズイングリッシュのままです><。。。涙)

こんな経験をさせたくない親御さんもきっと多いですよね。

そんな皆さんにオススメの英語スクールをご紹介します!

子供の英語教育に特化した語学学校

※近日公開予定

点数ではない本物の英語力を身につけたい!

学生ビザや就業ビザ、永住ビザを取得する為の点数を取る英語ではなく、本物の英語力を身につけたい!欧米の英語ネイティブに通用する英語力を身につけたい!
そんな方に既に英語をある程度習得し、さらに表現力の向上を目指す方にオススメの語学学校をご紹介します!

※近日公開予定

最後に

英語学習というのは、やっぱりなかなか大変なことです。
だからこそ、英語を教える専門家に自分の目的にあった指導方法で最適な学習をする必要があります。
この記事が皆様にあった英語学習スクールを見つける一助になればと思います^^

それでは、皆様の英語学習に幸あれ!

Good luck♪