【映画館で本格舞台】ナショナル・シアター・ライブとは?

【映画館で本格舞台】ナショナル・シアター・ライブとは?

皆さんは「ナショナル・シアター・ライブ」通称「NTL」をご存知でしょうか。

演劇の本場、ロイヤル・ナショナル・シアターがおくる、珠玉の名舞台。それを日本でもみられるのが「ナショナル・シアター・ライブ」です。

海外に行かずして、地元の映画館で一流の舞台を鑑賞してみませんか?

今回は、このナショナル・シアター・ライブについて詳しくご紹介いたします。

ナショナル・シアターとは

「ナショナル・シアター・ライブ」をお届けする「ロイヤル・ナショナル・シアター」は、イギリス政府が出資する三大舞台芸術劇場の一つで、ロンドンのサウス・バンクに所在。1976年に建設され、オリヴィエ劇場、リトルトン劇場、ドーフマン劇場の3劇場から成り立っています。

「ナショナル・シアター・ライブ」は、2009年より始められ、衛星中継で世界中の劇場にナショナル・シアターの公演を上映。第一弾はヘレン・ミレン主演の『フェードル』でした。

現在では40か国以上の地域で上映され、総観客数は5500万人を突破。(2021年4月2日調査時点)
日本の初上映はダニー・ボイル演出、ベネディクト・カンバーバッチ、ジョニー・L・ミラー主演の『フランケンシュタイン』で、それから現在に至るまで多くの人がナショナル・シアターの公演を映画館で目撃しています。

 

今後の上演予定作品

コロナの影響もあって、あまり先の予定まで出ていませんが、2021年4月2日現在確認できる今後の競演予定作品をご紹介いたします。

これからまたスケジュールが発表され次第新たにお届けしていく予定です!

『コリオレイナス』

上映時間:約3時間2分

演出:ジョシー・ローク
原作:ウィリアム・シェイクスピア
出演:トム・ヒドルストン、マーク・ゲイティス、ピーター・デ・ジャージー 

静岡東宝会館

4/2(金)〜 4/15(木)

大阪ステーションシティシネマ

4/9(金)〜 4/15(木)

ウィリアム・シェイクスピアが原作の舞台です。シェイクスピア作品の中ではあまり有名な作品ではありませんが、民主制と貴族制の対立を描いた重厚な悲劇です。

主演は、『アベンジャーズ』や『マイティ・ソー』で一躍人気俳優として有名になったトム・ヒドルストンが務めました。

『フランケンシュタイン』

ベネディクト・カンバーバッチ as 博士役バージョン
上映時間:2時間15分

ベネディクト・カンバーバッチ as 怪物役バージョン
上映時間:2時間20分

演出:ダニー・ボイル
作:メアリー・シェリー
出演:ベネディクト・カンバーバッチ、ジョニー・リー・ミラー
音楽:アンダーワールド

・静岡東宝会館

3/26(金)〜 4/8(木)ジョニー・リー・ミラー怪物版
4/9(金)〜4/22(木)ベネディクト・カンバーバッチ怪物版

・大阪ステーションシティシネマ

4/2(金)〜 4/8(木)ジョニー・リー・ミラー怪物版
4/16(金)〜4/22(木)ベネディクト・カンバーバッチ怪物版

メアリー・シェリー原作の『フランケンシュタイン』という小説の舞台化です。
この舞台により、主演のベネディクト・カンバーバッチとジョニー・リー・ミラーがローレンス・オリヴィエ賞に輝きました。ローレンス・オリヴィエ賞とは、イギリスで最も権威のある賞で、その年に上演された演劇・オペラに授与される賞です。

主役の博士とフランケンシュタインをカンバーバッチとジョニー・リー・ミラーが交代で演じたことも話題となりました。

主演二人の極限まで磨かれた演技によって紡ぎ出される、フランケンシュタインという悲しい怪物と博士が抱える人間の愚かさをぜひご覧ください。

これまでの上映実績

2021年4月2日現在、上映が予定されている作品は上記2作品のみになりますが、参考までにこれまで日本で上映された作品・シアターの一部をご紹介いたします。

2021年(一部抜粋)

『戦火の馬』
・TOHOシネマズ日本橋
・大阪ステーションシティシネマ
・札幌シネマフロンティア
・静岡東宝会館
・盛岡中央映画劇場
・TOHOシネマズ二条
・ミッドランドスクエアシネマ

『フォリーズ』
・TOHOシネマズ日本橋
・大阪ステーションシティシネマ
・札幌シネマフロンティア
・静岡東宝会館
・盛岡中央映画劇場
・TOHOシネマズ福津
・TOHOシネマズ二条

『シラノ・ド・ベルジュラック』
・札幌シネマフロンティア
・神戸アートビレッジセンター

2020年(一部抜粋)

『スモール・アイランド』
・TOHOシネマズ日本橋
・シネ・リーブル池袋
・TOHOシネマズ川崎
・大阪ステーションシティシネマ
・TOHOシネマズ赤池
・中洲大洋劇場

『真夏の夜の夢』
・TOHOシネマズ日本橋
・シネ・リーブル池袋
・TOHOシネマズ川崎
・大阪ステーションシティシネマ
・TOHOシネマズ赤池
・中洲大洋劇場

※鑑賞料:一般 3000 円、学生 2500 円(学生証の提示が必要になります)

まとめ

「ナショナル・シアター・ライブ」についてご紹介しました。

日本にいながらにして海外の本格的な舞台を見られるなんて素晴らしい時代ですね…!

ナショナル・シアターの舞台に立てる役者は、本当に一瞬しか出ない人でも日本の俳優のトップレベルの技術を持っていると言われています。
そんな世界レベルの舞台、感動すること間違いなしですので、お近くの映画館で上映された際にはぜひ一度行ってみてくださいね!

参考サイト

『ナショナル・シアター・ライブ公式サイト』
https://www.ntlive.jp