【チュートリアル】Photoshop/フォトショで新規ブラシを追加してみよう!

こんにちは!皆さんは、Photoshopでデジタルドローイングをしたことはありますか?

写真の加工や合成で非常に活躍しているPhotoshopですが、実はドローイングでも高い性能を発揮します。普段、CLIP STUDIO PAINTやSAIを使って絵を描いている方、まだドローイング機能を本格的に試していない方は、是非その機能を体感してみてほしいです。

今回は、Photoshopのドローイング機能に焦点を当て、新規のブラシの追加方法について紹介したいと思います。

Photoshopのブラシのダウンロード

Photoshopのブラシファイルは、インターネット上の様々な場所で公開されています。有料販売されているものや無料配布されているものなど、多岐にわたります。Adobe公式でもブラシをダウンロードすることができ、シーズン毎の新しいブラシも公開されいます。

今回は、ブラシの追加方法の例として、Adobe公式の最新リリース「2020年冬のブラシ」を追加してみたいと思います。

ブラシをダウンロードする

※ファイル形式は「.ABR」になります。このファイル形式は、Artstudio Proでも使用することが出来ます。

Photoshopのブラシの追加方法

Photoshopのブラシファイルを追加する方法は2種類あります。一つずつ見ていきましょう!

ファイルをクリック

ファイルをダウンロードした後に、Photoshopを起動します。そのままPhotoshopを開いた状態で、ダウンロードしたファイルをクリックします。すると、自動的にPhotoshopにダウンロードしたブラシが追加されます。

ブラシ設定から追加

ダウンロードしたファイルをクリックするのみの方が簡単ですが、ブラシ設定からの追加方法も紹介したいと思います。ブラシを選択した状態で、ブラシの設定を開きます。「ブラシを読み込む」を選択し、先ほどダウンロードしたファイルを選択しましょう。

これで、ダウンロードしたブラシの追加は完了です。

追加したブラシの確認

最後に、先ほどダウンロードしたブラシが適切に追加されているか確認しましょう。

こちらが新しく追加したAdobeの「2020年冬のブラシ」の一部です。非常に面白いブラシですね!!

まとめ

いかがでしたでしょうか!?

今回はPhotoshopのブラシの追加方法について紹介しました。写真を活用したグラフィックデザインにも応用できるものが多々ありますので、いろいろ使って見ると面白いですよ!

好きなブラシ、面白いブラシがあれば、友達とシェアしても良さそうですね!

今後も、知っていると便利なクリエイティブ情報を発信していきますので、よろしくお願いします!

「PORTFOLIO SENSEI」-ポートフォリオ添削サービス-

ご自身のポートフォリオに出来に満足していますか?

Euphoric ” “運営元 ユアムーン株式会社では、「PORTFOLIO SENSEI」というポートフォリオ添削サービスを提供しています。「新卒/第二新卒でクリエイティブ職」「クリエイティブ業界に転職」「海外美大への入学」を目指す方に是非お勧めのサービスです!

現場クリエイター陣が見極め、添削・ご指導させていただくことであなたのポートフォリオを最大化致します!


Adobeを始めたい方はこちらから!