【キース・ヘリング~もう会えない、世界を変えた落書きの天才】

これは2019年にユニクロから発売されたTシャツです。
結構見たことある人いるんじゃないですか?

https://favorite-fashion.com/fashion903/

 

太い線で、ポップな表現。一目見たら忘れられませんよね。
これはキース・ヘリングというアメリカのストリートアートを代表する芸術家とのコラボTシャツなんです。

しかし、彼は31歳という若さで亡くなりました。

今回はキース、及び彼の死因について記事にしました!

キース・ヘリングってどんな人?

<名前>キース・ヘリング(Keith Haring)

<国籍>アメリカ

<ジャンル>ストリートアート

<経歴>

キースは1958年にアメリカのペンシルバニア州レディングで生まれた。
そしてストリートアート(サブウェイドローイング)で一躍有名に。

彼は1978年にニューヨークへ来て以来、ダウンタウン文化に没頭する。
1980年にニューヨークの地下鉄の未使用の広告掲示板をキャンバスとして使用し、チョークで作品を描いた。
そのポップで印象に残るタッチはニューヨークの通勤客の間で瞬く間に人気になる。

彼の作品には、踊っているの人物、輝く赤ちゃん、吠える犬、空飛ぶ円盤、大きなハート、テレビの頭を持つ人物が含まれていた。
そして、キースの作品は壁から紙とキャンバスに移され、その太い線と明るい色からなる目を惹くスタイルは、多くの人に大きな影響をもたらした
こうしてキースはストリートから公共へと活躍の場を広げたのだ。

落書きの天才、キース・ヘリングの死因

キースは同性愛者であったことは有名である。
そして1900年代の同性愛者への批判はかなり厳しかった。

そんな中でキースは、作品を通して同性愛者のエイズ予防関連の啓発運動を行っていた。
その証拠に彼の作品には小さな赤ちゃんがたくさん書かれているものもある。

https://www.instagram.com/p/kNmMvpI9M9/?utm_source=ig_web_copy_link

 

しかし1988年に残念なことにキースもエイズを発病してしまった。
そして1990年にキースはエイズによる合併症で命を落とした。

彼の生涯最後の作品「Tuttomondo」はイタリアのピサ中央駅から徒歩5分、聖アントニオ教会の裏の壁に書かれている。

http://www.arrivalguides.com/en/Travelguide/PISA/doandsee/tuttomondo-by-keith-haring-73288

キース・ヘリングの代表作

https://www.instagram.com/p/kSs0zCI9E5/?utm_source=ig_web_copy_linkhttps://www.instagram.com/p/-KAmLWo9CF/https://www.instagram.com/p/hEqQ_BI9Mk/?utm_source=ig_web_copy_linkhttps://www.instagram.com/p/ps4KqVo9Pa/?utm_source=ig_web_copy_linkhttps://www.instagram.com/p/mihTBeo9Ga/?utm_source=ig_web_copy_link

https://www.instagram.com/p/-KAmLWo9CF/

https://www.instagram.com/p/hEqQ_BI9Mk/?utm_source=ig_web_copy_link

https://www.instagram.com/p/ps4KqVo9Pa/?utm_source=ig_web_copy_link

https://www.instagram.com/p/mihTBeo9Ga/?utm_source=ig_web_copy_link

まとめ

いかがでしたでしょうか?

キースはニューヨークに来て、その土地の文化に影響を受け様々な有名作品を生み出し、そして作品を通してその地の文化を世界に広めました。

もしかしたらこの記事を見ているあなたは、キースの作品が描かれたTシャツを着ていたかもしれません。
このように芸術家について知った上で芸術作品を見ると、また一味違う感想が湧きますよね!
また、病気は全ての人に対して平等であり、残酷なものであるという事実も見えました。

昔の芸術家を調べてみると、その時代の流れが見えることがあり、今後もそのような作品は残されていくべきだな。と改めて思いました。

参考文献

TOP画像
https://www.huckmag.com/art-and-culture/art-2/remembering-keith-harings-final-years/

https://www.instagram.com/p/vlgAwRI9AV/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

https://www.widewalls.ch/magazine/keith-haring-artwork

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%98%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0

https://artandcrafter.com/artists/pop-art-artist/keith-haring-cause-of-death/