【展示会情報】ミケル・バルセロ展  国内初の大規模個展が大阪で開催中!

ミケル・バルセロ《とどめの一突き》1990 年 作家蔵 Photo by André Morin

皆さんはミケル・バルセロを知っていますか?

ミケル・バルセロはスペインを代表する現代アーティストで、自然から豊かな着想を得る稀有な才能を持っています。絵画だけではなく、彫刻や陶芸、版画など、その表現媒体は多岐にわたります。

その世界的に評価されているアーティスト、ミケル・バルセロの個展が大阪の国立国際美術館で開催されます!

ミケル・バルセロについては、ユーホリックでも過去に紹介していますので、是非そちらもご覧ください。
ミケル・バルセロについての記事はこちらです!
【Miquel Barcelo |ミケル・バルセロ~スペインを代表する現代画家~】

『ミケル・バルセロ展』展示会情報

会期 2021年3月20日(土・祝)〜5月30日(日)
会場 国立国際美術館 地下3階展示室
公式サイト https://www.nmao.go.jp/exhibition/2021/post_miquel.html
開館時間 10:00〜17:00(金・土曜日は20:00まで) 

※入場は閉館30分前まで

休館日 月曜日

※5月3日(月・祝)は開館

観覧料 一般 1,200円、大学生 700円

20名以上の団体、及び金曜・土曜日の17:00〜20:00までの入館の方につきましては、
一般が1,000円、大学生が600円となります。

高校生以下の方(18歳未満)、心身に障害のある方とその付添者1名は無料で入館できます。
※どちらも証明するものが必要となります。

住所 大阪府大阪市北区中之島4-2-55

『ミケル・バルセロ展』展示予定作品

ミケル・バルセロ《とどめの一突き》1990 年 作家蔵 Photo by André Morin
ミケル・バルセロ《トーテム》2019 年 作家蔵 Photo by David Bonet
ミケル・バルセロ《恐れと震え》2018 年 作家蔵 Photo by Galerie Bruno Bischofberger
ミケル・バルセロ《カピロテを被る雄山羊》2006 年 作家蔵
Photo by Galerie Bruno Bischofberger
ミケル・バルセロ《亜鉛の白:弾丸の白》1992 年 作家蔵 Photo by André Morin
ミケル・バルセロ《下は熱い》2019 年 作家蔵 Photo by Agustí Torres

まとめ

『ミケル・バルセロ展』いかがでしょうか?

これら作品以外にも多く展示される予定で、半世紀にわたるバルセロの活動を見ることができます。なかなか移動が難しい時期ではありますが、2021年大注目の展示会となっておりますので、是非足を運んでミケル・バルセロの作品を楽しんでください!

今後も展示会情報をどんどん伝えていきますので、よろしくお願いいたします!

特典:無料チケットプレゼント!(抽選)

たくさんのご応募ありがとうございました。

今後もプレゼント企画を開催予定なので、引き続きよろしくお願いいたします!

ここでは最後まで読んで頂いた方に限定で『ミケル・バルセロ展』の無料チケットを配布しています!(抽選5組10名)

ご応募方法は以下のフォームから!
たくさんのご応募お待ちしております!

>>ミケル・バルセロ展_無料チケット応募フォーム