【特典付】「モネ、ルノワール 印象派の光」が松岡美術館で開催!

クロード・モネ《サン=タドレスの断崖》

2023年6月20日(火)より「モネ、ルノワール 印象派の光」が松岡美術館で開催!

創設者松岡清次郎の西洋画コレクションは晩年にはじまりました。日本の美と中国陶磁器の美を存分に味わい、自らの美への直観力を磨いたコレクターの独自の世界は、一般的な西洋美術への視点とは違うコレクションを形成しました。それはまさに「松岡清次郎だけの理想世界」ともいえるでしょう。

西洋画の中でも、モネルノワールをはじめとするフランス印象派・新印象派の絵画作品は、特に日本人に人気が高いジャンルです。画家が身近な風景や風光明媚な景観を見たままのイメージで描いたこれらの絵は、日本人にとって日常にある理想風景として親しみと共感をもって受け入れられて来たのでしょう。そこで、本展ではモネルノワールを中心に据え、館蔵の印象派・新印象派の絵画をご紹介いたします。

~ここが見どころ!~

当館が所蔵する西洋画コレクションの中から、モネルノワールをはじめとする、フランス印象派・新印象派の絵画を一堂に会します。清次郎の琴線にふれた絵画をご覧いただき、画家の理想、そして清次郎が感じ取った理想の美を発見していただければ幸いです。

「モネ、ルノワール 印象派の光」展覧会情報

会期 2023年6月20日(火)〜2023年10月9日(月・祝)
会場 松岡美術館
展覧会公式サイト https://www.matsuoka-museum.jp/
開館時間 10:00〜17:00 (最終入場時間 16:30)

※毎月第1金曜日のみ 10:00~19:00
(最終入場時間 18:30)

休館日  月曜日
・月曜日が祝日の場合は翌平日
・年末年始、展示替え期間
チケット
一般 25歳以下 高校生以下 障がい者手帳をお持ちの方
価格 ¥1,200 ¥500 無料 無料
アクセス ・東京メトロ南北線・都営地下鉄三田線「白金台駅」1番出口から徒歩7分
・JR「目黒駅」東口から徒歩15分
地図

「モネ、ルノワール 印象派の光」展示作品・構成

ピエール=オーギュスト・ルノワール《リュシアン・ドーデの肖像》1879年 後期展示
クロード・モネ《サン=タドレスの断崖》
クロード・モネ《エトルタの波の印象》

まとめ

いかがでしたでしょうか?

気になる作品はありましたか!?

松岡美術館は港区白金台にある美術館です。

・東京メトロ南北線・都営地下鉄三田線「白金台駅」1番出口から徒歩7分
・JR「目黒駅」東口から徒歩15分

にてアクセスすることができます。詳しくはGoogle Mapも確認してみてください!

特典:招待チケットプレゼント!(5組10名様)

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

ここでは、最後までお読みいただいた方に限定で「モネ、ルノワール 印象派の光」のチケットをプレゼントいたします!(5組10名様)

ご応募は以下のフォームから!

たくさんのご応募お待ちしております!

>>>「モネ、ルノワール 印象派の光」 招待チケット応募フォーム

応募受付締め切り:6月27日!


デザイン・クリエイティブでお困りですか?

いつもユーホリックをご覧いただき誠にありがとうございます!
本メディア・ユーホリックを運営する ユアムーン株式会社 は、東京にオフィスを構え、「クリエイティブ」 × 「ビジネス」 × 「テクノロジー」 という領域を曖昧に定義し、横断することによって、新たな価値を創造するクリエイティブ コンサルティング ファームです。

我々は、皆様のデザイン・クリエイティブに関わる問題や悩みを解決することができます!
是非、当社ユアムーン株式会社にご相談ください!


「PORTFOLIO SENSEI」-ポートフォリオ添削サービス-

ご自身のポートフォリオに出来に満足していますか?

Euphoric ” “運営元 ユアムーン株式会社では、「PORTFOLIO SENSEI」というポートフォリオ添削サービスを提供しています。「新卒/第二新卒でクリエイティブ職」「クリエイティブ業界に転職」「海外美大への入学」を目指す方に是非お勧めのサービスです!

現場クリエイター陣が見極め、添削・ご指導させていただくことであなたのポートフォリオを最大化致します!

TRANSLATE »