【展覧会情報】「三菱創業150周年記念 三菱の至宝展」が三菱一号館美術館で開催されます!

重要文化財《龍虎図屏風》のうち「虎図」 橋本雅邦 1895(明治28)年 (公財)静嘉堂蔵 ※展示期間6/30~8/9

2021年6月30日(水)より「三菱の至宝展」が三菱一号館美術館で開催されます。

本展覧会では、三菱を創業し、代にわたり社長をつとめた岩崎彌太郎、彌之助、久彌、小彌太らが収集した国宝12点を含む貴重な作品群100点余りを展示します。

彼らは文化、芸術に対する強い関心から、当時の学者や芸術家と交流を持ち、芸術文化の研究・発展を通じた社会貢献にも大きく貢献しました。現在、収集品は静嘉堂と東洋文庫に収蔵されています。


岩崎彌太郎/彌之助/久彌/小彌太 ってどんな人?

岩崎彌太郎は三菱の創業者で、特に日本の海運の発展に大きく貢献しました。他にも銅山や炭坑、造船、金融、など、三菱の事業の多角化も行いました。

彌之助は彌太郎の弟で、三菱の二代目社長として後を継ぎました。丸の内の土地購入や共同運輸との熾烈な競争に決着の他に、当時、国家方針から軽視されていた東洋の文化財の収集を行いました。

久彌は彌太郎の息子で、三菱の三代目社長として後を継ぎました。造船技術を世界レベルに引き上げたことや、三菱のマネジメントに関する分野で大きく貢献しました。社長辞任後は和漢の古典籍などを収集しました。

小彌太は彌之助の長男で、三菱の四代目社長として後を継ぎました。小彌太は三菱を事業部門ごとに株式会社化したり、三菱グループ共通の経営理念の策定などを行いました。美術品に関しては、東洋の陶磁器を中心にコレクションしました。

『三菱創業150周年記念 三菱の至宝展』展覧会情報

会期 2021年6月30日(水)~9月12日(日)*展示替えあり
前期:8月9日(月・振休)まで/後期:8月11日(水)から
会場 三菱一号館美術館
公式サイト https://mimt.jp/kokuhou12/
開催時間 10:00〜18:00
※入館は閉館の30分前まで
※開館日、開館時間を変更する場合がございます。
※夜間開館日(21:00まで開館)
休館日 月曜日、展示替えの8月10日(火)
(但し、祝・振休の場合、7月26日、8月30日[トークフリーデー]、9月6日は開館)
観覧料 一般:1,900円
大学生:1,000円
小・中学生:無料
※障がい者手帳をお持ちの方は半額、付添の方1名まで無料。詳細は下記URLより
https://mimt.jp/kokuhou12/ticket.html
住所

『三菱の至宝展』展示予定作品

文選集注

国宝『文選集注』平安時代(10-12世紀) (公財)東洋文庫蔵 ※会期中巻替えあり

与中峰明本尺牘

国宝『与中峰明本尺牘』趙孟頫 元時代(14世紀) (公財)静嘉堂蔵 ※展示期間6/30~8/9

《禅機図断簡 智常禅師図》

国宝《禅機図断簡 智常禅師図》因陀羅、楚石梵琦/題 元時代(14世紀) (公財)静嘉堂蔵 ※展示期間8/11~9/12

『古文尚書』

国宝『古文尚書』初唐時代(7-8世紀) (公財)東洋文庫蔵 ※展示期間6/30~8/9

『春秋経伝集解』

国宝『春秋経伝集解』平安時代(12世紀頃) (公財)東洋文庫蔵 ※展示期間6/30~8/9

《風雨山水図》

国宝《風雨山水図》伝馬遠 南宋時代(13世紀) (公財)静嘉堂蔵 ※展示期間6/30~8/9

『毛詩』

国宝『毛詩』唐時代(7-8世紀) (公財)東洋文庫蔵 ※展示期間8/11~9/12

《倭漢朗詠抄 太田切》

国宝《倭漢朗詠抄 太田切》平安時代(11世紀) (公財)静嘉堂蔵 ※会期中場面替えあり

《源氏物語関屋澪標図屏風》

国宝《源氏物語関屋澪標図屏風》のうち「関屋図」俵屋宗達 江戸時代・1631(寛永8)年 (公財)静嘉堂蔵 ※展示期間8/11~9/12

《太刀 銘 包永》

 

国宝《太刀 銘 包永》 手掻包永 鎌倉時代(13世紀) (公財)静嘉堂蔵 ※展示期間6/30~8/9

 

『史記』

国宝『史記』 平安時代(12世紀) (公財)東洋文庫蔵 ※会期中巻替えあり

《曜変天目(「稲葉天目」)》

国宝《曜変天目(「稲葉天目」)》 建窯 南宋時代(12-13世紀) (公財)静嘉堂蔵

まとめ

いかがでしたでしょうか?

気になる作品はありましたか!?

三菱一号館美術館は東京駅の近くにある美術館です。

アクセス方法は下記の通りです。

・JR「東京」駅(丸の内南口)徒歩5分
・JR「有楽町」駅(国際フォーラム口)徒歩6分
・都営三田線「日比谷」駅(B7出口)徒歩3分
・東京メトロ千代田線「二重橋前」駅(1番出口)徒歩3分
・東京メトロ有楽町線「有楽町」駅(D3/D5出口)徒歩6分
・東京メトロ丸ノ内線「東京」駅(地下道直結)徒歩6分

その他アクセス方法やより詳しいアクセス方法は「三菱一号館美術館 アクセス」からも確認してみてください!

特典:無料チケットプレゼント!(抽選5組10名)

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

ここでは、最後までお読みいただいた方に限定で『 三菱の至宝展』の無料チケットを配布しています!(抽選5組10名)

ご応募は以下のフォームから!

たくさんのご応募お待ちしております!

>>> 三菱の至宝展 無料チケット応募フォーム

応募受付締め切り:7月30日!