【特典付】MONDO 映画ポスターアートの最前線が京都国立近代美術館で開催

2022年5月19日より「MONDO 映画ポスターアートの最前線」が京都国立近代美術館で開催されます。

一世紀以上にわたって映画宣伝の核となってきたポスター――それは時代や地域によってスタイルを変えながら、映画館に向かう私たちの心を絶えず躍らせてきました。現代では広報メディアの主軸はインターネットに移りつつありますが、 今世紀に入って、宣伝という枠にとらわれない、アートフォームとしての映画ポスター復権の動きも生まれています。

その最先端にいるのが、アメリカはテキサス州オースティンを本拠地に、鋭い感性を持つデザイナーやイラストレーターに委嘱、旧作・新作映画の垣根を超えたオリジナル・ポスターを生み出しているMONDO(モンド)です。2004年に映画館「アラモ・ドラフトハウス」系列のTシャツ店として生まれ、映画のサウンドトラックやオブジェなども制作してきましたが、何よりも、スクリーンプリント技法で印刷される限定版の映画ポスターはオンラインショップを通じて各国に熱狂的なファンを獲得しています。

京都国立近代美術館と国立映画アーカイブが協働して開催する映画ポスター展第9弾となる本展では、このアート集団自身の提供による無声映画から最新作までのポスター71点を展示します。映画作品のエッセンスを活かしながらも、あくまでアーティストの作風が尊重されるMONDOの作品は一様ではありません。ぜひ、宣伝とは一線を画した“オルタナティブ・ポスター”の世界を、豊かな質感をたたえた実物のポスターでご確認ください。


ユアムーン 編集部より一言

Coming soon …

『MONDO 映画ポスターアートの最前線』展覧会情報

会期 2022年5月19日(木)~7月18日(月・祝)
会場 京都国立近代美術館 4F コレクション・ギャラリー内
公式サイト https://www.momak.go.jp
開催時間 午前9時30分~午後6時
ただし、5月19日(木)~5月26日(木)および7月12日(火)~7月18日(月・祝)は、10時~18時
金曜日は午後8時まで開館(5月20日と7月15日を除く)
*入館は閉館の30分前まで
*新型コロナウイルス感染拡大防止のため、開館時間は変更となる場合があります。来館前に最新情報をご確認ください。
休館日 月曜日
*ただし7月18日を除く
観覧料
一般 大学生 高校生以下、18歳未満および65歳以上の方、心身に障がいのある方とその付添者1名
通常 430円 130円 無料
団体 220円 70円 無料

夜間割引
夜間開館日(金曜日)の午後5時以降、夜間割引を実施します。
一般 430円 → 220円、大学生 130円 → 70円

住所

『MONDO 映画ポスターアートの最前線』展示予定作品

『グレムリン』(1984年/アメリカ/ジョー・ダンテ監督)ポスター:マイク・サプート(2017年)MONDO所蔵
『ブルース・ブラザース』(1980年/アメリカ/ジョン・ランディス監督)ポスター:オリー・モス(2010年)MONDO所蔵
『GODZILLA ゴジラ』(2014年/アメリカ/ギャレス・エドワーズ監督)ポスター:ファントム・シティ・クリエイティヴ(2013年)MONDO所蔵
『タクシードライバー』(1976年/アメリカ/マーティン・スコセッシ監督)ポスター:マルティン・アンシン(2013年)MONDO所蔵
『ブレックファスト・クラブ』(1985年/アメリカ/ジョン・ヒューズ監督)ポスター:マット・テイラー(2015年)MONDO所蔵

まとめ

いかがでしたでしょうか?

気になる作品はありましたか!?

京都国立近代美術館は平安神宮、京都市京セラ美術館の近くにある美術館です。

地下鉄東西線「東山」駅下車 1番出口より徒歩約10分でアクセスすることが出来ます。

このほかJRやバス等、車でもアクセスすることが出来ますので、詳しアクセス方法は「京都国立近代美術館公式サイト ご利用案内」からも確認してみてください!

特典:無料チケットプレゼント!(抽選5組10名)

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

ここでは、最後までお読みいただいた方に限定で『MONDO 映画ポスターアート』の無料チケットを配布しています!(抽選1組2名)

ご応募は以下のフォームから!

たくさんのご応募お待ちしております!

>>> MONDO 映画ポスターアート 無料チケット応募フォーム

応募受付締め切り:5月29日!