【あれオレ詐欺になってない?!】自分の役割を明確に記載しよう!

みなさんタイトルの”あれオレ詐欺”という言葉をご存知でしょうか?
広告業界やデザイン業界、クリエイティブ業界など大人数の人/組織と一緒に案件を完結させる業界でよく使われる言葉の一つです。
では早速”あれオレ詐欺”について詳しく理解し、何故だめなのか、どうすれば対処できるのかを身につけましょう!

“あれオレ詐欺”とは?

“あれオレ詐欺”とは、言葉の通り、

「あれ、オレがやった案件なんだよ!」

とまるで一人で全てをプロデュースしたかのように声高に表現することです。

なぜ “あれオレ” は詐欺と呼ばれるのか?

もちろん一人で全ての業務を担当し完結したのであれば、堂々と表現しても大丈夫です!
しかし、大抵の場合、プロジェクトというものは複数のプロフェッショナルによって構成・完結されます。
ですので、複数人/組織で取り組んだ案件に関して、まるで一人で完結させたかのように表現することを詐欺と捉えられてしまうのです。

案件のどこの何をどれだけの責任で携わったのかわからない

例えば、ポートフォリオに案件名だけを記載してしまった場合、ポートフォリオを見た採用担当者はあなたが、その案件のどこの何をどれだけの責任で携わったかわからず、評価することが出来ません。
せっかくのこれまでの頑張りも無駄になってしまうのです。こんな悲劇を生まない為にも下記の対策をしっかりと行いましょう。

どうやって “あれオレ詐欺” を回避する?(対策編)

1. 何はともあれクライアントに確認しよう!

まずは案件を頂いたクライアントに、HP載せてもいいか、ポートフォリオに記載しても良いかなど、世の中に自分が携わった事を伝えても良いか確認をとりましょう。
案件によっては、名前を出すことによってのリスク等を考えて載せることを断られることもありますので、必ず事前確認をとりましょう。

2.クレジットを記載しよう!

クライアントに確認後、案件に携わった際のクレジット・座組みを正確に下記の例のように記載しましょう。これを書く事でポートフォリオの担当者はあなたが関与度合いを把握できるでしょう。


Client:◯◯◯◯ Inc.
Product:◆◆◆◆
Producer:XX XXX
Creative Director : XX XXX
CopyWriter:XXX XX
Art Director : XX XX
Animation Producer:XX XXX
Animation:XXX XX
Designer:XX XX
Camera:XX XXX
Planner : XXX XXX


 

まとめ

いかがでしたか?
あれオレ詐欺は信頼を失うだけでなく、ポートフォリオ審査などでは正当に評価を受けることも出来なくなる非常に危険な行為ですので、等身大の自分を嘘なく伝える事を心がけましょう。

 

-「PORTFOLIO SENSEI」-ポートフォリオ添削サービス-

ご自身のポートフォリオに出来に満足していますか?

Euphoric ” “運営元 アムーン株式会社では、「PORTFOLIO SENSEI」というポートフォリオ添削サービスを提供しています。「新卒/第二新卒でクリエイティブ職」「クリエイティブ業界に転職」「海外美大への入学」を目指す方に是非お勧めのサービスです!

現場クリエイター陣が見極め、添削・ご指導させていただくことであなたのポートフォリオを最大化致します!

-海外留学サポートサービス-

ユーホリックでは海外大学や語学学校への留学サポートも行っております。留学とは言っても世界中に様々な大学、学部がある中、自分にあった大学を探し出すのは非常に大変な作業になります。また、初めて海外留学する方にとって、留学はわからないことが多く、準備の段階で躓いてしまうこともあるかと思います。

Euphoric ”RYUGAKU”では、あなたにピッタリな大学を、あなたが何をやりたいかについて一緒に考えることからサポートし、その国に特化したおすすめのエージェントをご紹介します。語学力に自身の無い方には、留学前におススメの語学学校を紹介することもできます。一緒にあなたの留学を作り上げましょう!

ご紹介・ご相談の手数料は無料ですので、まずは下記フォームよりお気軽にお問い合わせください!

Euphoric “Ryugaku” | 無料相談予約受付フォーム

個人情報についての取り扱いはこちらをご確認ください。

関連記事 :【最新!2021年版】アート&デザイン部門 QS世界大学ランキング

【最新!2021年版】アート&デザイン部門 QS世界大学ランキング