【英語学習】IELTS(アイエルツ)って一体なに!?

こんにちは!ユアムーン株式会社編集部です!

今回は英語力を証明する試験として、イギリス、オーストラリア、カナダ、ニュージーランドをはじめとした多くの国で実績のあるIELTS(アイエルツ)について詳しくご紹介したいと思います。

IELTSとは?

IELTSは30年に渡って英語の試験を実施してきました。今では毎年350万人を超える人々がIELTSを受験しています。

IELTS(International English Language Testing System)は、米国、オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、および英国を含む英語圏の国々に留学、就労または移住を希望する人々の英語力を測定する、ハイステークスの英語試験です。

IELTSは、4つの英語スキル(書く、読む、聞く、話す)をはかるテストで、IELTSアカデミックとIELTSジェネラル・トレーニングの2つのモジュール(タイプ)があります。

公式サイトより引用

IELTSはイギリスのケンブリッジ大学英語検定機構、ブリティッシュ・カウンシル(英国文化振興会)、IDP Educationによって協同で運営されている国際的に認知度が非常に高い英語能力を証明する試験です。TOEICやTOEFL、英検などとは異なり、1~9.0の数値の間で、0.5点刻みで評価されます。主にアカデミックモジュールジェネラルモジュールの二つに分かれており、一般に前者は留学、後者はビザ申請や海外移住で活用することが出来ます。

IELTSと他の英語試験の比較

 

IELTSって何に使えるの?

  • 海外移住申請
  • 海外大学入学時
  • ビザの取得

等々…

IELTSは海外留学やビザの取得など、自身の英語力を証明する必要がある様々な場面で活用することが出来、特にイギリスの大学やビザ申請時に必要になります。近年、アメリカの大学入学時にIELTSを使うことが出来るケースが非常に多くなってきていますが、アメリカの場合TOEFLが一般的です。

また、IELTSはオーストラリアでのビザ申請、ヨーロッパや一部東南アジアの大学での留学時にも活用できます。

IELTSの試験構成

  1. Listening 30分 + 10分(記入時間)
  2. Reading 60分
  3. Writing 60分
  4. Speaking 15分程度

IELTSは基本的に4技能を一日で試験を行います。リスニング→リーディング→ライティング→スピーキングの順番に行われ、日程によりスピーキングが別日になるケースもあります。スコアはそれぞれのスコアの平均で算出され、端数は四捨五入されます。例えば、リスニングが6.0/リーディングが5.5/ライティングが6.5/スピーキングが5.5の場合、平均スコアは5.875となり、6.0とカウントされます。

前述したアカデミックモジュールとジェネラルモジュールでは、前者の方が難しくスコアを上げにくくなっています。しかし、大学などへ留学するためにはアカデミックモジュールを選択しなくてはなりません。一般に0.5スコアを上げるのに3カ月の勉強が必要と言われており、スコアアップに時間がかかります。しかし、他の試験に比べセンター試験や国立入試の英語の試験に近い部分もあり、TOFLEかIELTSかと言われれば、私はIELTSを断然おすすめします。また、既にリーディングやリスニングなどの一部技能が高いスコアをとれている場合は、より短時間でスコアアップを図ることができます。(私もリーディングとリスニングがある程度完成していたため、一カ月で平均スコア5.5→6.0にすることが出来ました。)

【英語学習】IELTS(アイエルツ)対策! 勉強法と参考書をご紹介!

IELTSの点数UPに特化した語学学校

IELTS & TOEFLのスコアUPに特化した語学学校

【バークレーハウス語学センター】




バークレー語学センターは1973年創業の老舗英会話学校です。日本初のTOEFLテスト免除で日本人高校生を アメリカの大学へ正規留学を可能にした語学学校としても有名で、4000名以上を留学させた実績のある語学学校です。

バークレーハウスだからできること

POINT1 : TOEFL指導歴20年以上・TOEFLエキスパートDiego講師の監修のプログラム
POINT2 : ネイティブ講師・日本人講師を講義によって自由に選択できる
POINT3 : 1人1人に合った学習プランを提示
POINT4 : プライベートレッスンのため、レベル・目的・目標・予算にマッチしたプログラムで受講可能
POINT5 : Zoomでのレッスンとスクールでの学習を組み合わせて受講できる

公式サイトより引用

 

英会話力UPに特化した語学学校

【オンライン英会話コーチング「スピークバディパーソナルコーチング」】

IELTSでは実際の面接官と会話をするスピーキングテストがあります。スピーキングは実際にしゃべらないと上がらない技能ですので、絶対に英会話の練習を行うことをお勧めします。


「スピークバディ パーソナルコーチング」はコミュニケーションのラインを使って日々の学習サポートを受け られます。 英語教育に精通したコーチが、日常的に使うラインに加わることで、学習を習慣化することが可能です。 また、学習に対するフィードバックが得られることから、効率的に学習を進めることが可能です。 最初にスピーキングのレベルチェックを行い、ゴール設定と学習の計画作成をします。 3ヶ月の受講完了後には同じレベルチェックを受け、学習前後の成長度を明確化します。