【特典付】「挑む浮世絵 国芳から芳年へ」が京都文化博物館で開催!

2022年2月26日より挑む浮世絵 国芳から芳年へが京都文化博物館で開催されます!

国芳から弟子たちへ-幕末明治に「芳」の系譜あり!
歌川国芳(1797-1861)は、ダイナミックな武者絵やユニークな戯画で、幕末の浮世絵に衝撃をもたらしました。国芳のもとには多くの弟子が集い、新しい画題や表現に挑みました。中でも月岡芳年(1839-92)は近年再評価が進み、浮世絵のイメージをくつがえす絵師として知られています。 幕末、激動する時代のうねりを生き、描き、人々を魅了し続けた「芳」の系譜。怖い絵も、華やかな絵も、実は悲しい絵も、ぱっと目をひく表現が彼らの得意技です。名古屋市博物館の浮世絵コレクションから選り抜かれた約150点をご紹介します。


Euphoric ” ” 編集部からの一言

歌川国芳は葛飾北斎や東洲斎写楽などの江戸時代を代表する浮世絵師の一人です。武者絵に長けた浮世絵師として知られており、その流れは落合芳幾や月岡芳年といった弟子たちに受け継がれています。

一方で、国芳が活躍した時代は幕末でヨーロッパとの交流が盛んになり始めた時代でもありました。国芳も、西洋美術の技法を取り入れようと当時入手が困難であった西洋の銅版画を集め、遠近法や陰影の付け方の研究をしていました。しかし、「西洋画は真の画なり。世は常にこれに倣わんと欲すれども得ず嘆息の至りなり」(出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/歌川国芳)と話しており、修得には至れなかったようです。

こうした研究熱心な姿勢や西洋画の”真”を追求する姿勢は弟子にも受け継がれ、特に月岡芳年は上野戦争(戊辰戦争の局地戦の一つ)を題材とした非常に生々しい作品を多くの残しました。

江戸後期の絶頂期の浮世絵が幕末から明治にかけてどのように変化していったかがわかる素晴らしい展覧会ですので、是非訪れてみてはいかがでしょうか!?


▼歌川国芳についてもっと知りたい方はこちらもどうぞ!▼

【徹底解説】歌川国芳ってどんな人?作品と人生を3分で理解しよう!

「挑む浮世絵 国芳から芳年へ」展覧会情報

会期 2022年2月26日(土)~4月10日(日)
会場 京都文化博物館4・3階展示室
展覧会公式サイト https://www.ktv.jp/event/idomuukiyoe/
開館時間 10:00~18:00 /金曜日は19:30まで(入室はそれぞれ30分前まで)
休館日 月曜日(祝日の場合は開館、翌日休館)
チケット
一般 大高生 中小生 未就学児・障がい者手帳等をご提示の方
価格 1,400円
(1,200円)
1,100円
(900円)
500円
(300円)
無料

※(  )は前売券及び20名以上の団体料金
※未就学児は無料。(要保護者同伴)
※前売券は2021年12月1日(水)から2022年2月25日(金)まで販売。(会期中は当日券のみ)
※障がい者手帳等をご提示の方と付き添い1人までは無料。
※学生料金で入場の際には学生証をご提示ください。
※上記料金で、2階総合展示と3階フィルムシアターもご覧いただけます。(催事により有料の場合があります)

住所

「挑む浮世絵 国芳から芳年へ」展示作品・構成

歌川国芳「相馬の古内裏」

歌川国芳「相馬の古内裏」名古屋市博物館蔵(高木繁コレクション)

歌川国芳「里すゞめねぐらの仮宿」

歌川国芳「里すゞめねぐらの仮宿」名古屋市博物館蔵(高木繁コレクション)

月岡芳年「東名所墨田川梅若之古事」

月岡芳年「東名所墨田川梅若之古事」 名古屋市博物館蔵(尾崎久弥コレクション)

歌川国芳「山海めでたいつゑ 十 天気にしたい 土佐鰹節」

歌川国芳「山海めでたいつゑ 十 天気にしたい 土佐鰹節」 名古屋市博物館蔵(尾崎久弥コレクション)

月岡芳年「古今比女鑑 秋色」

月岡芳年「古今比女鑑 秋色」 名古屋市博物館蔵 (尾崎久弥コレクション)

月岡芳年「皇都会席別品競 久保町売茶亭 春本いく」

月岡芳年「皇都会席別品競 久保町売茶亭 春本いく」 名古屋市博物館蔵 (尾崎久弥コレクション)

月岡芳年「風俗参十二相 かゆさう 嘉永年間かこゐものの風ぞく」

月岡芳年「風俗参十二相 かゆさう 嘉永年間かこゐものの風ぞく」名古屋市博物館蔵(尾崎久弥コレクション)

落合芳幾「英明二十八衆句 佐野治郎左エ門」

落合芳幾「英名二十八衆句 佐野治郎左エ門」 名古屋市博物館蔵(尾崎久弥コレクション)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

気になる作品はありましたか!?

京都文化博物館は京都市にある博物館です!

  • 地下鉄「烏丸御池駅」下車 【5】番出口から三条通りを東へ徒歩3分
  • 阪急「烏丸駅」下車 【16】番出口から高倉通りを北へ徒歩7分
  • 京阪「三条駅」下車 【6】番出口から三条通りを西へ徒歩15分
  • JR・近鉄「京都駅」から地下鉄へ
  • 市バス「堺町御池」下車、徒歩2分

にてアクセスすることが出来ます。

詳しいアクセス方法は「公式ホームページからも確認してみてください!

特典:招待チケットプレゼント!(2組4名様)

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

ここでは、最後までお読みいただいた方に限定で「挑む浮世絵 国芳から芳年へ」のチケットをプレゼントいたします!(2組4名様)

ご応募は以下のフォームから!

たくさんのご応募お待ちしております!

>>>「挑む浮世絵 国芳から芳年へ」 招待チケット応募フォーム

応募受付締め切り:2月28日!


デザイン・クリエイティブでお困りですか?

いつもユーホリックをご覧いただき誠にありがとうございます!
本メディア・ユーホリックを運営する ユアムーン株式会社 は、東京にオフィスを構え、「クリエイティブ」 × 「ビジネス」 × 「テクノロジー」 という領域を曖昧に定義し、横断することによって、新たな価値を創造するクリエイティブ コンサルティング ファームです。

我々は、皆様のデザイン・クリエイティブに関わる問題や悩みを解決することができます!
是非、当社ユアムーン株式会社にご相談ください!

「PORTFOLIO SENSEI」-ポートフォリオ添削サービス-

ご自身のポートフォリオに出来に満足していますか?

Euphoric ” “運営元 ユアムーン株式会社では、「PORTFOLIO SENSEI」というポートフォリオ添削サービスを提供しています。「新卒/第二新卒でクリエイティブ職」「クリエイティブ業界に転職」「海外美大への入学」を目指す方に是非お勧めのサービスです!

現場クリエイター陣が見極め、添削・ご指導させていただくことであなたのポートフォリオを最大化致します!