【おすすめ靴】ハイクラスさが魅力的なグルカサンダル

近年カジュアル傾向にあるファッショントレンド。サンダルも夏だけのアイテムではなく、ファッションアイテムとして様々なシーズンで履かれるスタイルも増えています。

そんな中でも、レザーサンダルはスタイリングの幅が広く根強い人気あるアイテムです。

今回はそんなレザーサンダルの中でも、「ドレスサンダル」とも呼ばれるグルカサンダルにフォーカスする。

グルカサンダルとは

グルカサンダルは、もともと軍靴としてイギリスのシューメーカーがデザインしたものが原型で、ミリタリー好きには言わずと知れた存在でした。

足の可動域を広くするレザーベルトで形成されたアッパーと、つま先とかかとをしっかりと固定するようなデザインで、抜群のホールド力を実現しています。

グルカサンダルのルーツ

グルカサンダルが生まれたのは19世紀、当時英国領だったインドにて、傭兵として組織されていたグルカ族という山岳民族の兵士たちのために作った軍靴が由来となっています。

気温の高く、湿度の高いインド付近の環境下では、一般的な紐付きの革靴だと足が蒸れてしまい健康被害が出ることも多く、改善を試みてイギリス軍で作られたのが、サンダル型の軍靴「グルカサンダル」です。

サンダルと言っても、屋外の作業や戦場で兵士の安全を守るためにも足が露呈してしまうのも、靴が脱げるのもNG

快適さと安全性が計算されたデザインがグルカサンダルには落とし込まれています。

グルカサンダルの特徴

軍靴らしい実用性を感じるデザイン

兵士の足の健康を守るために生まれたグルカサンダル。

他のカジュアルサンダルにはない、独特なデザイン性が特徴的です。

通気性の良さをキープしつつ、足の可動域を邪魔しないレザーベルトで構成されたデザインで足をホールドしています。

また、足脱げ防止のために、つま先とかかとのホールド力は欠かすことができません。

つま先とかかと、甲のレザーベルトの3点のポイントで足をしっかり支え、快適さと動きやすさ、安定感、安全性を兼ね備えた実用的なサンダルに仕上げられています。

「ドレスサンダル」として愛されている現代のスタイル

軍靴として生まれたグルカサンダルの意匠はそのままに、イアmでは多くのシューメーカーやアパレルブランドでりプロダクトされています。

その堅牢なデザインから、上品でスマートなスタイルが主流となっており、ドレスシューズのような高級感のあるアプローチのものが多くなっています。

今やイギリスだけではなく、他のヨーロッパ、アメリカの老舗のドレスシューズブランドでもラインナップに加われているモデルです。

日本でもファッションアイテムとして注目を集め、近年は夏の定番サンダルとして雑誌やメディア、店頭でも見かけることが多くなりました。

おすすめのモデル3選

1.F.lli Giacometti(フラテッリ・ジャコメッティ)FG166

グルカ兵を筆頭として第二次世界大戦の前線で着用されていたことから、大戦後もコアなミリタリーファンを中心に一定の人気があったグルカサンダルですが、ミリタリーアイテムから「ファッションアイテム」として定着させた一端を担ったのがジャコメッティのグルカサンダル、FG166と言えるでしょう。

イタリアの老舗シューメーカーであり、そのコストパフォーマンスの高さから「イタリアの良心」とも揶揄されるジャコメッティは、トレンドに流されることなく、長くグルカサンダルを定番モデルとして作り続けてきました。

近年の日本のサンダルブームも後押ししたことで、ジャコメッティのFG166を筆頭に、再注目されたグルカサンダルは日本の靴好き・ファッション好きに周知される存在となったのです。

様々は老舗メゾンのドレスシューズを手がけているジャコメッティの熟練の職人たちが作るグルカサンダルは、ドレスシューズと遜色ない素材、製法を採用され、「高級靴」と呼ぶにふさわしいドレスサンダルに仕上がっています。

また、ジャコメッティの大きな特徴の一つとして、希少レザーを扱っている数少ないシューメーカーであり、エレファントレザーや希少トカゲのテジューなど、今では滅多に手に入らない素材を使用したサンダルは、靴好きにはたまらないアイテムと言えるのです。

2.CHURCH’S(チャーチ) Fisherman

日本でグルカサンダルが注目されはじめた頃に名前を並べたもう一つのブランドといえば、イギリスが誇る老舗シューメーカーチャーチです。

日本ではもちろん、世界規模でも知名度・人気度が共に高いチャーチのドレスシューズの意匠を継いだフィッシャーマンは、瞬く間に知られる存在となり、今では他のドレスシューズに並ぶ人気のアイテムとなりました。

夏場のカジュアルスタイルでフューチャーされるのはもちろん、革靴のような上品なスタイルを彷彿とさせるシャープなデザインは、メンズ雑誌や男性向けメディアでオールシーズン紹介されるほど、その存在感を表しています。

チャーチの代名詞とも言える、樹脂で加工された高級感ある艶が特徴の「ポリッシュドバインダーカーフ」や、レザーの透明感と深みのある色合いで、アンティークレザーのような質感の「ネバダカーフ」など、他の定番革靴で使われる素材と同じものを使用しているのも人気の理由と言えるでしょう。

3.JALAN SRIWIJAYA(ジャランスリウァヤ) グルカサンダル

インドネシアのファクトリーブランド、「ジャランスリワヤ」は、他のレザーシューズブランドに比べると歴史が浅いものの、そのコストパフォーマンスの高さからアジアを中心に人気を確立しているブランドです。

革靴の本場とも言える英国仕込みの製靴技術と、ヨーロッパ圏のタンナー(革工場)のレザーを採用し、素材の良さも兼ね備えている同社。グルカサンダルにもそのパフォーマンスが落とし込まれています。

ジャランスリワヤのグルカサンダルで採用されているグレインレザーは、シボと呼ばれる革の表面の皺が特徴的で、上品な雰囲気を出しながらも汚れや雨に強く、小傷が目立たない特性を持っており、耐久性の高い素材としても知られています。

シティユースにはもちろん、夏のフェスや軽いレジャーにも最適です。

4.Paraboot(パラブーツ) PACIFIC

フランスの老舗ドレスシューズブランド、パラブーツのグルカサンダル「パシフィック」。

表面にブルームという白いワックスが浮き出るほどに、オイルをたっぷり染み込ませたリスレザーがや、クッション性の高い発泡性のオリジナルラバーソールがアイコニックなブランドです。また、ボリュームのあるソールやぽってりしたデザインとは裏腹に、程よくシャープなラスト(木型)を採用していることで、フランス靴らしい仕上がりとなっています。

グルカサンダルにおいても、そのパラブーツらしさが感じられるこだわりが見え隠れしています。アッパーのレザーには、パラブーツの代名詞と言える丈夫なリスレザーを使用し、ソールには、独特のギザギザした凹凸が特徴的な、グリップ力の優れたャークソールを採用しています。

見た目はカジュアルライクではあるが、価格帯的にも高級靴の分類されるパラブーツ。デザイン性だけではなく、グリップ力や丈夫さなど、実用性も兼ね備えているため、ガシガシ履けるカジュアル履きにもマッチしたモデルです。

5.DR. MARTENS(ドクターマーチン) Geraldo

ドクターマーチンのアイコンである8ホールのレースアップブーツは、その唯一無二のデザイン性から数十年にわたり世界的に愛用されているブランドの一つです。

そんなドクターマーチン作るグルカサンダルは、そんなブランドのアイコンを感じさせるブーツライクなフォルムが特徴的です。

アウトソールにはもちろん、ドクターマーチンの最大の特徴とも言える「ドクターマーチンソール」が、アッパーには樹脂加工が施された強度の高いガラスレザーが採用されており、ドクターマーチンらしさが随所に感じさせられるデザインに仕上げられています。

ジェラルドは、ドクターマーチンの中でもよりカジュアルなデザインのモデルです。

金属製のバックルや、ドクターマーチンの特徴的なウェルト部分のイエローステッチもブラックに仕様変更され、カジュアルながらも落ち着いた印象を与える仕様変更がされています。

まとめ

今回は、ファッション性の高いレザーサンダル、「グルカサンダル」について紹介してきました。

サンダルながらも革の面積が広いグルカサンダルは、ドレスシューズのような高級感を感じさせるスタイリングの幅が広いアイテムです。

夏だけではなく広いシーズンで使え、カジュアルスタイルをリフレッシュさせるグルカサンダルにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?


他のサンダルも見たい方はこちらから!

【おすすめ靴】カジュアル・ビジネスどちらにも似合うタッセルローファー

【おすすめ靴】シンプルベーシック・無骨な味わいが魅力的なコブラヴァンプ

【おすすめ靴】夏のカジュアルスタイルをランクアップさせるペニーローファー

【おすすめ靴】カジュアルさエレガントさを併せ持つビットローファー

【おすすめ靴】ハイクラスさを感じる、革靴ライクなグルカサンダルの魅力に迫る

おまけ : フットウエア(靴)を本格的に学びたい方へ

世界一のファッション大学と呼ばれるセントラル・セントマーチンズ有するロンドン芸術大学への留学をおすすめします:)♪
興味がある方は下記のリンクを覗いてみてくださいね!

ロンドン芸術大学 | カレッジ/専攻の基本解説!

Euphoric ”RYUGAKU” -あなたにピッタリな海外大学・語学学校への留学サポート-

ユーホリックでは海外大学や語学学校への留学サポートも行っております。留学とは言っても世界中に様々な大学、学部がある中、自分にあった大学を探し出すのは非常に大変な作業になります。また、初めて海外留学する方にとって、留学はわからないことが多く、準備の段階で躓いてしまうこともあるかと思います。

Euphoric ”RYUGAKU”では、あなたにピッタリな大学を、あなたが何をやりたいかについて一緒に考えることからサポートし、その国に特化したおすすめのエージェントをご紹介します。語学力に自身の無い方には、留学前におススメの語学学校を紹介することもできます。一緒にあなたの留学を作り上げましょう!

ご紹介・ご相談の手数料は無料ですので、まずは下記フォームよりお気軽にお問い合わせください!

Euphoric “Ryugaku” | 無料相談予約受付フォーム

個人情報についての取り扱いはこちらをご確認ください。


「PORTFOLIO SENSEI」-ポートフォリオ添削サービス-

ご自身のポートフォリオに出来に満足していますでしょうか?

Euphoric ” “の運営元であるユアムーン株式会社では、「PORTFOLIO SENSEI」というポートフォリオ添削サービスを提供しています。
「海外美大・芸大への入学」を目指す方にはポートフォリオ提出は高確率で必須となっています。
是非この機会にあなたのポートフォリオを最大化させませんか?

添削サービスはユアムーン株式会社の現役クリエイター陣が見極め、添削・ご指導させていただきます!

一緒に夢を掴みとりましょう!

 


デザイン・クリエイティブでお困りですか?

いつもユーホリックをご覧いただき誠にありがとうございます!
本メディア・ユーホリックを運営する ユアムーン株式会社 は、東京にオフィスを構え、「クリエイティブ」 × 「ビジネス」 × 「テクノロジー」 という領域を曖昧に定義し、横断することによって、新たな価値を創造するクリエイティブ コンサルティング ファームです。

我々は、皆様のデザイン・クリエイティブに関わる問題や悩みを解決することができます!
是非、当社ユアムーン株式会社にご相談ください!

「PORTFOLIO SENSEI」-ポートフォリオ添削サービス-

ご自身のポートフォリオに出来に満足していますか?

Euphoric ” “運営元 ユアムーン株式会社では、「PORTFOLIO SENSEI」というポートフォリオ添削サービスを提供しています。「新卒/第二新卒でクリエイティブ職」「クリエイティブ業界に転職」「海外美大への入学」を目指す方に是非お勧めのサービスです!

現場クリエイター陣が見極め、添削・ご指導させていただくことであなたのポートフォリオを最大化致します!