【おすすめ靴】夏のカジュアルスタイルをランクアップさせるペニーローファー

夏のカジュアルスタイルをランクアップさせる、ペニーローファー

メンズファッション、レディースファッションともに、カジュアルローファーの中でも日本人にとって最も馴染み深いスタイルといえば「ペニーローファー」(別名:コインローファー)ではないでしょうか。

学生靴として馴染み深く、日本で生まれ育ったならば、少なくとも一度は足入れする革靴と言えます。

今回はそんな身近であるペニーローファーの由来や歴史、押さえておけば間違いない代表的なブランドのモデルまで、「ペニーローファー」にフォーカスします。

ペニーローファーとは

ペニーローファーの始まり

ローファーの起源は厳密には農具であるモカシンが始まりとも言われているが、現代のスタイルに近いモデルは、1920年代に英国王室や貴族階級に作られたルームシューズが、起源とされています。

その利便性とデザインの良さから外履き用の靴として流行し、イギリスで市民権を得たローファーはアメリカに渡り、1936年にアメリカのカジュアルシューズブランドG.H.BASS(ジーエイチバス)から、サドル飾りをつけたローファー、Weejuns(ウィージャンズ)が誕生したのです。

長年「ウィージャンズ」として愛されていたサドルローファーでしたが、アメリカの大学生が、サドルのカッティングにコインを差し込んで履いていたことから「ペニー(コイン)ローファー」と呼ばれ、1950年代には東海岸のアイビーリーガーのスタイルの定番アイテムとして、世界中で大きな流行をうみました。

結果多くのシューズブランドにて定番のデザインとして波及し、1960年代には「アイビールック」とともに日本にも上陸しています。

ペニーローファーの特徴

「怠け者」という意味を持つ”Loafer”の名前の通り、シューレースを使わずに脱ぎ履きができるスリッポンであることがローファーの最大の特徴でしょう。

それに加えて、ペニーローファーの特徴的なパーツをご紹介します。

サドル

「サドル」と呼ばれる窓のようなカットが施されたベルト飾りをヴァンプ(甲部分)に縫い付けたものを「ペニーローファー」と呼びます。

サドルや窓のカッティングは厳密に決まっていないため、この部分のデザインによって、シューズブランドの個性が生まれると言っても過言ではありません。

Uチップモカ

ヴァンプには「Uチップモカ」と呼ばれるUの字のようなカットとステッチが施され、大きな面で足の甲をホールドするようなデザインになっています。

Uチップの縫製はミシン縫いからハンドソーンまでさまざまで、一様にUチップと言っても縫い方によってそのデザイン性が異なるパーツです。

ビーフロール

「ビーフロール」とは、サドルとモカ、アッパー(靴本体)を固定する太い糸のステッチのことを呼びます。

凧糸で巻かれたローストビーフを彷彿とすることから名付けられている名称で、もちろん革を補強する意味合いを持ちますが、目を引く独特なステッチは、ペニーローファーを代表するパーツとなっています。

ペニーローファーを代表する厳選5モデル

1.G.H.Bass(ジーエイチバス) 【Logan】

マイケルジャクソンが愛用したことでも知られる、バスの「ローガン」は、ペニーローファーの始まりの一足であり、アメリカを代表する定番アイテムです。

今やアメカジスタイルには欠かすことのできないアイテムで、日本の大手メンズ雑誌にも多く取り上げられています。

ローファーの定番とも言える、「マッケイ製法」はアッパーとソールが直接縫い付けられることで足裏の反りがよく、履き心地の良さでは抜群と言われている製法です。

加えてローガンの場合、「アンライニング」と言われる裏革のない設計で、さらなる柔軟性とフィット感が素足にも馴染みます。

ローガンでは、サドルとアッパー、モカ部分を固定する「ビーフロール」がないことで、カジュアルな印象ながらも、すっきりとした横顔が特徴的なモデルに仕上がっています。

また、他のインポートシューズブランドの中でも抜きん出て価格帯が抑えられているコスパの良さは、いまだに老若男女に愛されている秘密の一つと言えるでしょう。

2.Allen Edmonds(アレン エドモンズ) 【Kenwood】

同じくアメリカのシューズブランドであるアレンエドモンズの「ケンウッド」。いまだにメイドインUSAにこだわり、1922年の創業から変わらないクオリティで生産を続けているアレンエドモンズの生むこだわりの逸品です。

バックスタイルには、まさに「怠け者」の名にふさわしく、手を使わずにかかとを引っ掛けて着脱ができる、「キッカーバック」と呼ばれる横一本のステッチも採用されています。

また、タン部分やパイピングに採用されている「ピンキング」と呼ばれるギザ歯飾りは、クラシックな印象を与えつつ、華やさを演出するデザインです。

3.John Lobb(ジョン・ロブ) 【Lopez】

フランスのシューメーカーの名店であり、世界でも「キングオブ・シューズ」として知られているジョンロブのロペスは、他のペニーローファーとは異なり、ドレスシューズと遜色ないような華やかさが特徴的なモデルです。

控えめなモカ部分のステッチや、サドルの窓のカットデザインが緩やかな楕円を描いているのも、ドレッシーな印象を与えています。

他のジョンロブのドレスシューズでも採用されている最高級レザーや素材を使っているのはもちろんのこと、「グッドイヤー・ウェルテッド製法」を用いているロペスは、履き始めこそは屈曲に硬さを感じるものの、馴染めば自信の足形にフィットするその履き心地は、まるでオーダーシューズのようです。

4.J.M. WESTON(ジェーエムウェストン)【180 シグニチャーローファー】

フランスを代表するシューメーカーといえば、ウェストンも外すことはできません。そして、そんなウェストンのアイコンシューズとして、ペニーローファーの180が挙げられます。

その見た目の堅牢さと上品さのバランスで、世界各国で愛されている不屈の名作です。

サドル部分の特徴的な曲線を描く窓のカッティング、細かく丁寧なミシンステッチ、素材の美しさで際立つ細かい造形は、ペニーローファーの本場であるアメリカのシューメーカーとはまた一風変わった「フレンチトラッド」を感じる上品な佇まい。

靴好き・服好きのワードローブには欠かせない定番であり、憧れのアイテムと言えるでしょう。

5.F.lli Giacometti(フラテッリ ジャコメッティ)

アメリカ・フランスのシューメーカーを紹介してきて、イタリアのシューズを紹介しないでいるわけにはいきません。

ジャコメッティは「イタリアの良心」とも呼ばれる、ドレスシューズのファクトリーブランドで、パフォーマンスの高さが世界で評価されています。

他のイタリアシューメーカー引けを取らず、ローファーの種類も多いブランドですが、ジャコメッティの技術の高さが顕著に現れるのがFG515です。

カッティングによってまるでバラバラのパーツにも見えますが、一枚革で仕上げられたモカ・サドル・アッパーが最大の特徴であり、ジャコメッティの技術の高さが詰まったポイントです。

また、手作業で脱色・染色を行い透明感が生まれるレザーも、ジャコメッティらしさを感じられます。

革靴の国とも言えるイタリアの熟練の職人によって生み出されるペニーローファーは、美しさだけではなく、履き心地の良さと丈夫さを兼ね備えた逸品です。

まとめ

カジュアルスタイルに欠かせることのできない、「ペニーローファー」の成り立ち、おすすめのアイテムについて紹介してきました。

この夏は、スニーカーやサンダルが定番となっている夏のカジュアルスタイルを、ローファーに変えてリフレッシュしたスタイリングはいかがでしょうか。


他のサンダルも見たい方はこちらから!

【おすすめ靴】カジュアル・ビジネスどちらにも似合うタッセルローファー

【おすすめ靴】シンプルベーシック・無骨な味わいが魅力的なコブラヴァンプ

【おすすめ靴】夏のカジュアルスタイルをランクアップさせるペニーローファー

【おすすめ靴】カジュアルさエレガントさを併せ持つビットローファー

【おすすめ靴】ハイクラスさを感じる、革靴ライクなグルカサンダルの魅力に迫る

おまけ : フットウエア(靴)を本格的に学びたい方へ

世界一のファッション大学と呼ばれるセントラル・セントマーチンズ有するロンドン芸術大学への留学をおすすめします:)♪
興味がある方は下記のリンクを覗いてみてくださいね!

ロンドン芸術大学 | カレッジ/専攻の基本解説!

Euphoric ”RYUGAKU” -あなたにピッタリな海外大学・語学学校への留学サポート-

ユーホリックでは海外大学や語学学校への留学サポートも行っております。留学とは言っても世界中に様々な大学、学部がある中、自分にあった大学を探し出すのは非常に大変な作業になります。また、初めて海外留学する方にとって、留学はわからないことが多く、準備の段階で躓いてしまうこともあるかと思います。

Euphoric ”RYUGAKU”では、あなたにピッタリな大学を、あなたが何をやりたいかについて一緒に考えることからサポートし、その国に特化したおすすめのエージェントをご紹介します。語学力に自身の無い方には、留学前におススメの語学学校を紹介することもできます。一緒にあなたの留学を作り上げましょう!

ご紹介・ご相談の手数料は無料ですので、まずは下記フォームよりお気軽にお問い合わせください!

Euphoric “Ryugaku” | 無料相談予約受付フォーム

個人情報についての取り扱いはこちらをご確認ください。


「PORTFOLIO SENSEI」-ポートフォリオ添削サービス-

ご自身のポートフォリオに出来に満足していますでしょうか?

Euphoric ” “の運営元であるユアムーン株式会社では、「PORTFOLIO SENSEI」というポートフォリオ添削サービスを提供しています。
「海外美大・芸大への入学」を目指す方にはポートフォリオ提出は高確率で必須となっています。
是非この機会にあなたのポートフォリオを最大化させませんか?

添削サービスはユアムーン株式会社の現役クリエイター陣が見極め、添削・ご指導させていただきます!

一緒に夢を掴みとりましょう!

 


デザイン・クリエイティブでお困りですか?

いつもユーホリックをご覧いただき誠にありがとうございます!
本メディア・ユーホリックを運営する ユアムーン株式会社 は、東京にオフィスを構え、「クリエイティブ」 × 「ビジネス」 × 「テクノロジー」 という領域を曖昧に定義し、横断することによって、新たな価値を創造するクリエイティブ コンサルティング ファームです。

我々は、皆様のデザイン・クリエイティブに関わる問題や悩みを解決することができます!
是非、当社ユアムーン株式会社にご相談ください!

「PORTFOLIO SENSEI」-ポートフォリオ添削サービス-

ご自身のポートフォリオに出来に満足していますか?

Euphoric ” “運営元 ユアムーン株式会社では、「PORTFOLIO SENSEI」というポートフォリオ添削サービスを提供しています。「新卒/第二新卒でクリエイティブ職」「クリエイティブ業界に転職」「海外美大への入学」を目指す方に是非お勧めのサービスです!

現場クリエイター陣が見極め、添削・ご指導させていただくことであなたのポートフォリオを最大化致します!